海苔と卵のみそ汁 脳にいい食べ物レシピ#30

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

乾燥が気になる季節ですね。
クリームを塗っても塗っても、何だか肌が乾燥する~
背中がかゆ~い、足のすねがかゆーい
とか、気になるところがとても多い私です(笑)
かゆみは、睡眠をも浅くしちゃいますから健康にも良くないですよね~。

今日は脳にいい、そして肌にもいい、ビタミンが豊富な海苔を使ったお味噌汁を紹介します♪

海苔と卵のみそ汁

海苔の風味が香って、脳も喜びます!

海苔の風味が香って、脳も喜びます!


作り方です。

  • だし汁を作り、いつもの味噌汁より薄めに味噌をとく
  • 焼き海苔を1-2センチぐらいにちぎって入れる
  • 溶きタマゴでを回し入れて、火を止める
  • 以上です!

    器に盛ってから、万能ねぎなどを散らすとキレイですよ!

    今日ののぞみポイント
    海苔からもほんのり味が出るので、お味噌は薄めにしてくださいね。
     

    今日のレシピの脳にいいところ

    海苔
    脳内の伝達情報物質を作ったり、気分を落ち着かせたり、脳の成長のためには、ビタミン類が欠かせません。
    海苔には、ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンKが多く含まれています。
    海苔1枚は約3g。
    ビタミンB12とビタミンKは海苔1枚で1日の摂取量を満たしてしまうほど。
    その他にビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンE・ナイアシンも含まれています。
    海苔の栄養って、こうしてみると凄いですよね。
    おにぎりだけじゃなく、海苔を普段から食べると脳は喜びます。


    記憶力を高めるというレシチン。
    このレシチンを多く含むのが卵黄です。
    身体の中にレシチンが充分あると、記憶力や集中力、認知症予防に有効です。
    脳は、30%がレシチンで構成されているからなんです。
    レシチンは卵の他には、カッテージチーズ、落花生、高野豆腐や豆腐などの大豆製品やマグロにも含まれます。
    レシチンは、動脈硬化や脳卒中の予防にも有効です。
    不足なく、毎日摂りたい食材ですね。

     
     

    食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

    お悩みの方のご相談を受け付けております。
    一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
    お気軽に問い合わせください。
     
    お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
    私が出ますから、お気軽にお電話ください。

    メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
    お問い合わせはこちらから!
     

     

    まとめ

    ビタミンAもビタミンBも豊富に含まれている、どこの家にもあるあの「海苔」。
    これを使わない手はないですよね!
    今回は、発酵食品のお味噌、レシチンがたっぷりのタマゴを加えて、脳が何倍も喜ぶレシピにしました!
    実はコレ、肌にも潤いを与える栄養素もたっぷり含んでいるんです。
    いつでも必ずある材料ですから、試してみてくださいね。
    またまた、脳に栄養を与えてくださ~い♪

    名畑 のぞみ

    名畑 のぞみ

    山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

    You may also like...