いくつになっても、骨は強く出来る!

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 

今日は同じマンションに住む沖縄の宮古島出身のおばあのところに行ってきました。
とっても久しぶりなんですが、笑顔で迎えてくれましたよ。
 
80歳半ばのおばあは、とっても元気なんです。
沖縄の料理のことや、自分の健康法を余すところなく教えてくれる、とっても素敵な人。
実体験に基づいた健康法だから、なるほど~~と思うことがいっぱいなんです。
 
1年ほど前から、骨が弱くなって、お医者様から処方されたクスリを飲むようになってたんですが、自分の手作り料理をいっぱい食べて、先週調べたところ、骨密度がかなりアップしていて、「もうクスリは必要ないですね」と言われて喜んでいました。
 
おばあの食べていたものを聞くと、小あじの唐揚げ、梅酢につけた小魚、黒砂糖の料理いろいろでした。
20160325
今日のおやつにしなさい!とくれた、小あじの唐揚げ
 
20160325 (2)
1日1かけら食べると元気になる!と言ってお土産にくれた宮島の黒糖
 
料理上手な人なので、自分では気付かないいいものもきっと食べていたと思います。
小あじは骨まで丸ごと食べれるのでカルシウムが摂れるし、小魚を酢につけることでカルシウムの吸収率は上がるし、黒砂糖もミネラルだけでなくカルシウム豊富ですからね。
ずっと食べ続けていたものを改めて、食べる回数を増やしたようです。
 
女性は、閉経を過ぎるとホルモンのバランスが変わって、骨が弱くなってきます。
きっと多くの人が「骨祖しょう症の危険がありますね~」なんてお医者様に言われているんでしょうね。
そしてクスリを処方されます。
 
おばあの凄いところは、「クスリを飲んでいるから大丈夫!」でなく「食べ物で何とかしよう!」と努力したことです。
もし、病気になったら、お医者さんが治してくれる・・・と思いがちです。
医者は診断してくれるところ、クスリの処方で辛い症状の緩和をしてくれることもありますが、治すのは自分の心と実行力ですよね。
こんなことを気付かせてくれたおばあに感謝です。
 
カルシウム摂ってますか?
骨だけに、コツコツとカルシウム貯金していくしかないですよ。
カルシウム摂るには、改めて日本食が最適なんじゃないかしら。
小魚やひじき、切り干し大根、干しシイタケなどカルシウムや吸収を高めるものがたくさんあります。
毎日少しずつコツコツ食べて、元気になっちゃいましょう。
 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...