お散歩で免疫力アップ!

今日も暑い1日でしたね。
温かい海と書いて「温海(あつみ)」、熱い海と書いて「熱海(あたみ)」・・・漢字の音が違うのはどうしてだろうと、どうでもいいことを考えていました(笑)
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は適度な運動について。
健康で長生きのために、どんな運動がいいのでしょうか。

スポーツは身体に良いの?

運動というとスポーツをイメージするでしょうか。
もちろんスポーツにもよりますが、実は激しい運動は身体に負担がかかりあまり良くないです。
息切れをするような激しいスポーツをすると、身体の中に活性酸素を大量に増やします。
活性酸素は身体をサビつかせて、老化を促進してしまうんですよ。
普通は悪いものではなく、細胞を活性化させるために必要なものです。
ところが激しいスポーツの場合、身体は大量の酸素を必要とするので、呼吸が速くなり、大きくなります。
すると大量の酸素を燃やすために、活性酸素も大量に発生することになります。
活性酸素が増えすぎると、心臓や内臓あたりの血管に炎症を引き起こし、血管を硬くするとも言われているんです。
息切れするほどの激しすぎるスポーツは、年齢を重ねてからは身体に良くないようです。

時にはストレスに

スポーツをしなければ、身体が老いてしまう、スポーツをしなければ・・・という気持ちがあるとストレスになり免疫力を下げることがあります。
特にスポーツがあまり得意でない人や習慣化していない人はそうですよね。

60歳以降はお気楽なお散歩で

20150528-1
最も手軽に出来る運動は、歩くことです。
歩くことは体力維持のためにいいだけでなく、脳細胞も活性化します。
歩けば足の筋力を保つこともできますよね。
何か特別な運動をしなくても、歩くことを心がけるだけでもいいのです。
全く動かないことが多い人は、家の周りを散歩してみたり、仕事をしているのであれば休み時間に歩く、帰宅の際に1駅分を歩く、などでもいいですよ。
毎日できるお散歩を始めませんか?

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

運動はやりすぎは良くないですが、全くやらないのも良くないです。
定年になってから家に閉じこもりがちになると、あっという間に老け込んでしまいます。
散歩や外に出る機会を自分で作っていきましょう。
今の時期は、森林浴も気持ちがいいですよね。
適度なお散歩で、健康を保ちましょう!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...