高血圧が気になったら、ラーメンより蕎麦を!

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
テレビなどを見ていると、ラーメン屋さん特集が多いですよね。
街中を歩いていても、ラーメン屋さんはそこかしこに見られるのに、お蕎麦屋さんは見かけなくなったような気がします。
 
山形の庄内にある私の実家は、食堂でした。
ラーメン、蕎麦、丼物など何でも作ってたんです。
お店が忙しいと、お昼ごはんには、ラーメン、うどん、蕎麦などが出来てていたんですが、小さかった頃は、お蕎麦が苦手でした。
理由ははっきりしないのですが、地味な感じが嫌だったのかもしれません(苦笑)
でも、今となってみれば、母の手作り蕎麦をもっと食べて、作れるようになってれば良かったなぁとちょっと反省しています。
 
20160323
さて、蕎麦の話に戻ります。
お蕎麦には、秘められた栄養があるんですよ。
有名なのは、ルチンですよね。
毛細血管がもろくなるのを防ぐ作用が認められているんです。
私たちの身体には、ありとあらゆるところに血管があります。
詰まったり、切れたりすることで、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞などが起きてしまいます。
血管がしなやかで強ければ、それらの病気も防げますよね。
蕎麦に含まれるルチンは、血管を丈夫にしてそれらの病気を防ぐ作用があるんです。
ルチンは産地や季節によって、蕎麦に含まれる量がほとんど変わりないそうです。
茹で蕎麦やそば湯を呑むことで、ルチンを簡単に体の中に入れることが出来ます。
ビタミンCと一緒にとると、更に効果が高まるので、ネギや薬味と一緒に食べればより理想的です。
 
GABAと呼ばれる栄養素もたくさんあるんです。
これは、脳の中枢神経に働きかけて、血圧を安定させる作用や、高血圧を正常に戻すという作用が解明されています。
 
ビタミンB1、B2、カリウムやマグネシウム、リン、鉄分なども多く含まれますよ。
特に珍しいのは、マグネシウムを多く含むことです。
不整脈などを防ぐ作用があると言われています。
 
外食が多い人は、牛丼やハンバーガー、ラーメンで済ます人が多いですよね。
そればかりだと、栄養バランスが崩れてしまいます。
たとえ、週に1回でも2回でもいいので、日本のファストフードの蕎麦をもっともっと食べて、元気になっちゃいましょう!

 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...