認知症は、遺伝しますか?

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
最近、物忘れが多い52歳のAさんから、質問をいただきました。
「認知症は遺伝しますか?」
母方のおばあちゃん、おじさんが認知症になっているそうです。
もしかして、遺伝だったら怖い!と思ってしまったんですって。
 
高血圧や低血圧などは、遺伝が関与していると言われますよね。
果たして、認知症はどうなんでしょうか。

20150429
 
 
答えは、Noです。
認知症とは、生理的なボケにさまざまな外因が関係して起こります。
まだまだ分かっていないことが多く、確実ではありませんが、遺伝性は否定されています。
気にして欲しいのは、家系ではなく生活習慣です。
脂っこいものが好きだったり、塩辛いものが好きだったり、でも野菜は食べない!というような食事を家族でしていたら、同じ病気になりますよね。
これは、遺伝ではなく食生活が原因です。
家系を心配するよりも、今の生活習慣を考えてみましょ。
今は、80歳以上の人の4人に1人が認知症になると言われています。
長生きできる時代ですから、両親が80歳を越えたり、親戚が同じくらいの年代になれば、認知症の人がいないほうが珍しいくらいです。
あまり遺伝を気にせず、認知症にならない生活習慣や趣味を持つこと、親しい友人や仲間の時間を大切にして日々を過ごすことが大事です。
 
でも「栄養・運動・水分」の3つに気をつけて下さい。
栄養がないと、脳は働きません。
水分不足だと意識が薄れることもあります。
運動は、軽いウォーキングでもいいので、体を動かすことが脳の刺激になります。
 
少しでも認知症にならない生活しましょうね。
よく笑う、美味しく良く噛んで食べる・・・こんな小さな事でも認知症予防になりますよ。

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

まとめ

栄養、運動、水分補給などの生活習慣に少し気をつけて、あとは毎日を楽しく過ごしましょう。
友人や夫婦で出かけて、面白いものを見つけて笑って、美味しいものを食べて満足して・・・そんな時間が認知症を予防します。
毎日を楽しみましょう。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...