旬の柿を食べて風邪予防を!

朝晩が、寒くなりましたね~。
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は実家から、柿が届きました。
20151012
私の実家は、山形県の庄内町というところです。
鳥海山と月山に挟まれた、水のキレイなところ。
 
庄内は、柿が有名なんですよ。
「庄内柿」としてブランド化してるみたい。
でも有名だと知ったのは、神奈川県に出てきてからです(笑)
秋なると、神奈川県や東京のあちらこちらで庄内柿を見かけて、特産品だということを遅まきながら知りました。
 
実家の近くでは、何処の家にも柿の木があって、柿にお金を出して買ってくるなんて認識はなかった!
自然に生えるもんだと思っていたんです。
庄内柿は渋柿なので、枝から切ったへたのところに焼酎をちょこんとつけて、ビニール袋に入れて2-3週間ほど醸します。
めちゃくちゃ渋い味が、とっても甘くなるのが不思議なんです。
色々な柿をいただくことがあるんですが、甘さは庄内柿がピカイチなんじゃないかな~。
 
「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざが有名ですよね。
柿の栄養は凄くて、ビタミンAとCが豊富!
食べるだけで風邪の予防になり、ウイルスに対する免疫力や抵抗力を高め、のどや鼻の粘膜を強くします。
風邪などが流行る今の時期にぴったりの果物ですね。
 
子供の頃、風邪をほとんど引かなかったのは、柿のおかげだったかもしれません。
今が旬の柿を食べて、風邪を引かないようにしましょうね。
1日1個でビタミンCは十分取れます。
 
いつも柿が届くのは10月末から11月上旬なんですが、今年は実のなりが早いせいか10月上旬に届きました。
今年は冬が早いのかしら?
ビタミンCをたっぷりとって、風邪のウィルスに負けない身体作りをしてくださいね。

 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。
 
メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

まとめ

旬のものは、ビタミンやミネラルが豊富です。
旬のものと、ハウスなどで育てられた旬以外のものを比べると4倍以上も栄養が違うようです。
夏に食べるトマトと冬に食べるトマト、同じようでも全く違うんですよね。
もちろん味もね。
秋のものをたっぷり食べて、風邪や病気に負けないよう免疫をあげましょう。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...