認知症の予防には”初めて”が有効です!

お天気のいい日が続いていますね。
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

先日、ばったりとお一人のおばあちゃんにお会いしました。
片手に地図を持って、お寺めぐりをしていたんですね。
私の住む鶴見は、旧東海道があって、名所が多いところです。
そこを、地図を片手に、たった一人で散策を楽しんでいたおばあちゃん。
背筋もキリッとしていて、素敵でした。
わからないことがあると、道行く人に尋ねてはメモをしていました。
こんな方は、きっと認知症にならないんだろうなと直感しました。
20151011

 
ボケない、生き生きとした脳をいつまでも保つための工夫として「初めてを楽しむ」ことが、あります。
脳って、マンネリを感じるとすぐにサボリ始めるんですよ。
 

初めてを探しましょう

遠出のチャンスがあまりなければ、いつもの帰り道を遠回りしたり、別の道を歩いて馴染みのないお店で買いものをするだけでも「初めて」の事がありますよね。
また、時間が有れば、路線バスに乗って、知らないところで降りてみて、知らない街を散策したり、気にいったレストランがあればふらっと立ち寄ったり、通りすがりの人にお勧めの公園やお店を尋ねるなどでも、「初めて」をたくさん体験できます。
脳は新し物好きなので、「初めて」の体験が脳を刺激して、フル回転します。
初めての事をどんどんやっていれば、ボケている暇はありません。

 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。
 
メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

まとめ

毎日同じことばかりだと脳は飽きてしまって、働かなくなります。
脳は使えば使うほど進化をしていく不思議なコンピュータです。
初めてのことで、ドキドキしたりワクワクしたりすれば、脳も自然と喜んで、いい刺激になりますよ。
いつもとちょっと違うことにチャレンジしてみてくださいね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...