インフルエンザのワクチン打つべきか否か?

こんにちは。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

インフルエンザが流行っていますね。
今日は、そのワクチンへの私の考えです。

20141227-01
私のバイブルともいうべき本です。
これは否定的に書かれていますが、皆さんはどちらの側に偏ることなく
インフルエンザについての知識を得て、その上で判断をお願いします。

重症化するの?

昨日、お客様から質問をいただきました。
老人ホームに入っている80歳のお母様のインフルエンザのワクチン注射をどうしたらいいですか?と。
施設の人に、注射しないとインフルエンザが重症化してしまう・・と言われ迷っているようでした。

まずは今までワクチンを受けていたかをうかがったところ、全く受けたことがないということでした。
「注射しないと重症化する」という根拠はないんです、とお伝えしたところ、その方もワクチンなどをあまりしたくない気持ちだったようで注射はしないという決断をされました。

毎年毎年、感染する人数が増えてませんか?

周りの人の声を聞いてみると、注射を打った人のほうがインフルエンザに感染し発症していること、
そしてインフルエンザのワクチンは毎年毎年、打っている人が多いのに、かかる人も多いことに疑問を感じています。

病院や施設などでは、責任問題が発生するためインフルエンザワクチンを摂取するよう勧めますよね。
注射したのに感染した場合は、責任から逃れられますから。
「注射しないと重症化する」なんて根拠のないことで不安をあおってくるんです。

私の長女の話

私の長女が1歳の頃に、三主混合注射(ジフテリア・百日咳・破傷風)のワクチンをしたところ、1時間後に黄色い汗と共に熱が出てきたんです。
腕の中の長女は見る見るうちに、ぐったりしてきて、思い返してもゾッとする思い出です。
ワクチンの事を知らないで、「ワクチンは打たなければいけないもの」と思い込んでました。
それから、ワクチンの事を勉強し始めたんです。
勉強した結果、こんな恐ろしいワクチンに頼るのはやめて、「免疫を高める」ことに心血を注ごうという気持ちに変わりました。
それからは、ワクチンを打たない生活を24年続けています。

ウィルスの進化のスピードに追いつけないワクチン

インフルエンザという感染症に対して、「早めの予防接種が良い方法」という情報ばかりが独り歩きしていますが、インフルエンザウィルスの1年は人類の100万年に匹敵するそうです。
そんな進化の早いウィルスに有効なワクチンを作るのはきわめて困難なことです。

やっぱり免疫力でしょ

ワクチンに頼らず、自分の免疫を高める生活をするほうがよっぽと効果的だと私は思います。

  • しっかり寝る。
  • 旬のもので栄養をとる。
  • ストレスはホドホドにする。
  • 夏に冷たい物を取り過ぎない。
  • 甘いものを食べ過ぎない・・・
  • こんなことでも、身体の中の免疫力は違ってきます。
     
     

    健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

    お悩みの方のご相談を受け付けております。
    一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
    お気軽に問い合わせください。
     
    お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
    私が出ますから、お気軽にお電話ください。

    メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
    お問い合わせはこちらから!
     

     

    まとめ

    身体に負担をかけることばかりして、インフルエンザや病気にかかりたくないからワクチンを打つのはちょっとわがままかもしれませんよ。
    自分の体のこと、考えてくださいね。
    ワクチンを打つかどうかは、色々な情報を集めて、自分で決めることが大切です。

    名畑 のぞみ

    名畑 のぞみ

    山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい健康料理教室を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

    You may also like...