三線(さんしん)教室に行ってきました!

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は、旧友の紹介で三線(さんしん)教室に行ってきました。
20150830-1
三味線じゃありませんよ。
沖縄の楽器です。
高校時代にディープパープルやキッスのコピーバンドで、ギターを担当していたので、弦楽器には少し自身がある私(笑)
沖縄の音楽にも触れたいし、実際に演奏できたら嬉しいので、見学に行ってみましたよ。
 
まず三線の楽譜がこれです!
20150830-2
ん~何が何だか分かりません。
ドレミファ・・・の楽譜に慣れ親しんでいる私には、記号にしか見えませんが、弦を押さえる場所と歌を歌うことの両方を表した楽譜です。
一つ一つ覚えて、弾けるようになるそうですよ。
 
そして沖縄の音楽には「本調子」というのと「三下げ(さんさげ)」という種類に分けられるそうです。
三下げは、三本目の弦を低く設定して、もの悲しげな音楽になるように設定されているとか!
その音の合わせるために、耳で合わせる人と、耳に自身のない人はこんな機械で弦のハリを調節しています。
20150830-3
最近は、便利なものあるんですね。
 
練習を見ていると、これは簡単には習得できないなぁと感じました。
三線を弾くのは練習すれば何とかなると思ったんですが、問題は歌です。
沖縄の方言、ウチナーグチを歌うことがなんとも難しい。
その意味を理解することから必要です。
普通の音楽って、音に合わせて言葉を発しますが、沖縄の歌って音にあわせて歌う場合と、音と音との間に出す声があって、こればかりはしっかり耳で聞いて覚えるしかないのです。
まずは、音楽をたくさん聞くことから始めようと思いましたよ。
楽しみながらできたら、いいなぁと思いつつ、三線に触れて笑顔の自分がいました♪
 
教室には、80歳を過ぎて始めたおばあちゃんもいました。
始めてから、2年しか経ってないと言ってたんですが、とても上手に演奏してたんです。
物事を始めるのに、年は関係なくって、楽しむことが大事なんだと改めて感じました。
ボケ防止のために、「できなかったらどうしよう」と悩む前に、新しいことをどんどん始めようと思う勇気が大切だと教えてもらいました。
今日は素敵な人達とたくさん出会いましたよ。

 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。
 
メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...