引きこもりはボケを呼びます

今日は良いお天気でした。
ゴールデンウィークに入った方も多いでしょうか。
お天気の良い日にたっぷり出かけてくださいね。
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

20150429-1
認知症予防のために、外出して刺激を受けましょう!

家の中は刺激が少ない

一人暮らしや老夫婦だけの生活だと、「他人と一言も話さなかった」という日が多いですよね。
部屋の中だけでは脳はマンネリ化に陥りますし、全身の筋肉を使わないですから、ダブルでボケやすい条件が整います。
積極的に外に出ましょう。
目的もなく出るのが面倒と思うかもしれませんが、例え無目的な散歩でも外に出るという意識が大事です。

外に出れば誰に会うか分かりませんから、洋服を着替えたり髪を整えて、ちょっとお化粧もしてきれいにしなくちゃという気持ちが働きますよね。
外出前だけでも脳に刺激がいくのがわかります。

出来れば会話もしちゃいましょう

偶然知っている人と出会えば儲けモノです。
世間話に思いっきり花を咲かせましょう。
もし、話す機会に恵まれなかったら、お花屋さんで「一番持ちのいい花はどれ?」などと聞いてみるものいいですよ。
あなたの知らない綺麗な花に出会えるかもしれません。

あなたの脳が刺激されます

他人とコミュニケーションを図ろうとするとき、脳はフル回転します。
話題を探す、相手の話を聞く、相手の仕草や表情を見て話す、喜怒哀楽を出して表現したり多くの脳の機能を使うんです。
特に活性化されるのは、脳の中の前頭葉という場所です。
前頭葉は、思考・意思・決断・理解・学習・会話などをスムーズに行うように働く分野です。
まさに知的活動を行うところなんですね。
前頭葉の機能が低下すると、意欲が低下しボケを呼びやすくなります。

前頭葉が活性化するように、引きこもらず外に出ましょう。
外に出ることは、脳に刺激を浴びることです。

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

特に用事がないと、外出するのは面倒かもしれません。
でも、身体と脳の運動だと思って習慣化してくださいね。
1日1回外に出る習慣が出来れば、自ずと身だしなみにも気を使うようになりますし、脳にも刺激がいって顔の表情も明るくなります。
どんどん脳に刺激がいきますから、ボケ防止になりますね。
外出にはとってもいい季節です。
出かけましょう!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...