かんたん干しエビのふりかけ 脳にいい食べ物レシピ#59

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

手軽に作れて美味しい脳にいいレシピシリーズです。
今回も簡単で脳が喜びます。
今日はふりかけ!
骨も強くなって元気になりますよ♪

干しエビふりかけ

20150423-6

作り方です

  • ゴマをフライパンで炒る
  • 20150423-1

  • 干しえびを炒る
  • 20150423-2

  • 炒った干しエビをフードプロセッサで砕く
  • 20150423-3
    (フードプロセッサが無い場合は、すり鉢で摺って細かくしたり、ビニール袋に入れて小さな棒で叩いて細かくしても出来ます。)

  • ゴマ、干しエビ、青のりとお好みで塩を混ぜる
  • 20150423-4

    以上です(笑)

    今日ののぞみポイント
    お弁当やおにぎりにも重宝します。
    お塩は少なめでも十分、具材からの味がでますよ。
    タッパーに入れて湿気を防いでくださいね~
    20150423-5

    今日のレシピの脳にいいところ

    干し海老
    干し海老(桜えび)には、脳の栄養となるカルシウム・DHA・ビタミンB3・葉酸がたっぷり含まれています。
    いつもの料理にちょっとプラスすることで脳がよろこぶメニューにすぐ変身します。
    カルシウムをしっかりとって骨を丈夫にすることも、認知症予防のために大切なことです。
    転倒をして、骨折してしまい入院して、そのまま認知症になる方も実は多くいらっしゃいます。
    買うときは、着色料を使用していないものを選んでくださいね。

    ごま
    ごまのパワーは古くから知られていますね。
    ビタミンBやE、カルシウムやカリウム、マンガンなどのミネラルが豊富ですし、コレステロール低下作用のあるリノール酸やオレイン酸をバランスよく含んでいます。
    特に有名なのは、強い抗酸化作用を持つゴマリグナンです。
    ゴマリグナンは、細胞膜の酸化を防いで身体と脳の老化を守ってくれます。
    胡麻和えやフリカケ、色々な料理に重宝しますね。

    青のり
    ビタミン類も豊富ですが、特にマグネシウムが多いのがいいですね。
    カルシウムと一緒に摂ると骨が丈夫になるしイライラも防止します。
    干しエビと一緒に食べる事で、更に強くてしなやかな骨作りに協力してくれます。

     
     

    食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

    お悩みの方のご相談を受け付けております。
    一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
    お気軽に問い合わせください。
     
    お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
    私が出ますから、お気軽にお電話ください。

    メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
    お問い合わせはこちらから!
     

     

    まとめ

    毎日食べるもので、骨が丈夫になればしめたものですね。
    今日紹介したふりかけは、超簡単で作り置きが可能ですので、いつも常備してくださいね。
    骨を丈夫にすることで、散歩も楽しくなります。
    楽しく散歩をして、季節の花々を見るだけでも脳が活性化されます。
    お近くに住むお父さんやお母さんのプレゼントに手作りのフリカケもいいですよね。
    喜ばれること間違い無しです!

    名畑 のぞみ

    名畑 のぞみ

    山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

    You may also like...