発酵食品で、あなたの免疫力を正常化!

こんにちは。
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

20150305-1
お味噌など、古来から日本にある発酵食品で
花粉症を和らげましょうって話です。

毎年毎年、この時期にあちらこちらから聞こえるくしゃみ。
涙が止まらず、辛そうな人もよく見かけます。
あなたは大丈夫ですか?

花粉症の原因は?

よく言われるのは、環境の問題です。
アスファルトが増えて花粉が舞い易くなったとか、汚染された空気と花粉が交じり合った事で花粉症が増えたと言われます。
あとは、食の問題ですね。
食事が欧米化したことによって、腸内環境が劇的に変化したことがあげられます。

また、花粉は免疫の暴走と言われます。
普通は外から侵入してきた敵を攻撃しますが、攻撃のブレーキ役の細胞が何かの原因で壊れてしまって、敵でない自分の細胞を間違って攻撃してしまうのです。
関節リウマチや膠原病、バセドウ病なども同じで、免疫が強くなってしまったことが原因です。

高齢者は花粉症の人が少ない?

花粉症の症状が強くて困っている人は若い人に多く見られます。
お年寄りの人で、くしゃみが止まらず困っている人ってあまり見かけませんよね。
それは、免疫力が低下していてアレルギー反応が起こりにくいことが考えられます。

加齢に伴う免疫の低下は、病気の重症化に繋がって、悪いことばかりだと思っていましたが、花粉症に限ってはメリットをもたらしています。
年齢を経てから花粉症の症状が落ち着いたという方は注意が必要です。
免疫が弱くなってるかもしれません。

すべては免疫が作用している

免疫力は高ければ良いものではありません。
高くも低くもなく正常に働いてもらうのがベストです。
免疫細胞は腸でつくられ、異物が体内に入った場合に無害化したり捕食しして、病気から免れさせます。
それには腸内環境を大切にすることが大事です。
そのためには、日本に昔からある発酵食品を食べる事をお勧めします。
味噌や納豆、塩こうじや醤油こうじ、ぬか漬けなど、毎日の食事で取りましょう。
発酵食品は、腸内の善玉菌を増やします。一旦胃酸で死滅してしまうものが多いですが、その死骸が腸内の善玉菌の餌になり、腸内フローラを整えます。
免疫力を正常化させるために、発酵食品を毎日取りましょう。

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

花粉症は、薬では良くなりません。
飲んで鼻水やくしゃみが止まっても、頭がボーっとしたり喉がカラカラに渇いたりしますし、数時間するとまた同じ症状が現われます。
花粉症をなくすには、やはり毎日の食生活が大切です。
来年の花粉症のために、今から発酵食品を取るように心がけてくださいね。
毎日の積み重ねが、辛い症状を緩和させます。
最近は、塩こうじや醤油こうじを手作りしています。
塩こうじを使うと翌日の身体が楽な事を感じます。
お好きな発酵食品を見つけてくださいね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...