能天気で免疫力アップ!

今日は暑い1日でした~
でも夕方になると風が心地よくって、この季節をもっと楽しまなくちゃいけないですよね!
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は、ストレスの話です。
20150526-1
誰でもストレスはありますが、上手に回避することでNK細胞の元気を維持して、免疫力を下げずに済むんです。

NK細胞とは

体の中のリンパ球に含まれているパトロール隊のことです。
NK細胞は、指令を必要とせず、自力で動き回って癌の細胞を見つけるとすぐに食べてしまいます。
自ら敵を探して攻撃するため、その殺傷力がNK=ナチュラルキラーたる理由です。
Nk細胞が元気に働きパトロールを続けていれば、癌細胞はすぐに退治されて発症することはありません。
体の中のNK細胞によって私たちの健康は保たれるといってもいいかも知れないですね。

NK細胞の弱点

NK細胞が弱くなる原因は、加齢です。
60歳を過ぎる当たりから、だんだんと弱まっていきます。
もう一つの原因は、ストレスです。
ネガティブなストレスをずっと持ち続けると、NK細胞の元気が弱まってしまいます。

楽観的、能天気で過ごそう

NK細胞を元気に保つのに一番大事なのはストレスをなくすことです。
それには真面目すぎは、良くないですよ。
精神的なストレスを与えると、腸はすぐにダメになってしまいます。
悲しい・辛いといった精神的なストレスがかかると、胃や腸の調子がおかしくなり食べれなくなりますよね。
このような状態ではNK細胞は元気に働くことが出来ません。
また気を使いすぎる人も要注意です。
頼まれたことを断れずに我慢してしまうのもNK細胞の元気を奪ってしまいます。
ある程度、無責任な性格がいいのです。
いつもリラックスして、自分のミスを引きずったり、自分のことを追い込みすぎないことが大事です。
適度に手を抜いて、嫌なことを考えるのはやめて、気持ちを切り替えましょう。

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

一人で悩みを抱えてしまったり、それを引きずることでストレスが溜まって免疫力が落ちてしまいます。
悩みがあったら誰かに相談し、その悩みから早く離れることが大事です。
悩んでも仕方ないことを、悩む人が多いですよね。
私もそうですが、アレコレ悩んで、でもその結果は何となく大丈夫だったりすることって多くないですか。
悩みを見つける時間より、楽しいことをどんどん見つけて笑って、免疫力をアップしましょう!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...