人も食べ物も同じ!相性のいい同士はが美味しさアップに繋がります♪

こんにちは。
沖縄好き、発酵食品コーディネーターの名畑(@NozomiNabata)です。

またまた学びに行ってきました。
今回も沖縄県名護市にある津嘉山酒造所さんです。もう何度訪れているでしょう。
津嘉山酒造所のホームページはこちらから

津嘉山酒造所さんの酒蔵には気持ちのいい風が吹いていました。
IMG_7107[1]

津嘉山酒造所さんは、大正13年頃に国頭郡名護町(現、名護市)に創業されました。
昭和2年から4年にかけて建設された酒造所は、酒造所と母屋が一緒になっており、現存する赤瓦葺き屋根を有する木造建築としては最大規模であり、沖縄で唯一、戦前の姿を今に残しています。
現在は修復工事が終わり工場見学は可能です。
少人数でやってらっしゃるので、予約をしていってくださいね。

貴重な建物を後世に伝えるため、結婚式やコンサートや講演会などもここ津嘉山酒造所さんで開催されています。
1本1本ていねいに作り上げられる「國華」は伝統の味を守り、多くの泡盛ファンを魅了する銘酒。工場直売品として、ここでしか購入することのできない泡盛「六諭」などもあります。

前回お邪魔したときの津嘉山酒造所さんのブログはこちらから!!国指定重要文化財の追っかけをまとめました♪

食べ物にも相性がある!

さてさて、今日は食べ物にも相性があるってお話をしたいと思います。
夫婦でも友達でも相性ってあると思いませんか?どんなに頑張っても、「ちょっと無理~~」っていう人。
そんな時は、あまり頑張らずフェードアウトするのか距離を保って付き合うのがベターだと私は思ってます。
でもそんな相性は人間だけじゃなく食べ物にもあるのをご存知でしたか?

それを教えてくださったのはこちらの方!津嘉山酒造所の杜氏さんの秋村さんです。

IMG_7108[1]

今回も貴重なお話を伺うことが出来ました。
ご存知かと思いますが、泡盛の原料は黒麹とタイ米です。
最近は日本米で作ろうとしているプロジェクトがあるようで、沖縄県北部で国産米を作ってそれを泡盛に!ということらしいのです。
そんな話を津嘉山酒造所の杜氏の秋村さんに伺いました。
率直なところ、タイ米と黒麹の相性が抜群によいらしいのです。味もそうですが、タイ米で作ったものの生産量と、日本米で作った泡盛の生産の違いが如実にあるそうです。それは、きっと相性の問題なのでしょうね。
明らかにタイ米で作った泡盛の方が量が取れるそうです。もちろん美味しさも!!

国産を応援しているものとしては、そこの垣根を越えて、実験を重ねて作ってほしいという気持ちもあります。
でもやっぱり相性ってあるんですよね。

お米にも相性

数十年前同じ経験をしたことがあります。
山形の実家で経験したことなのですが、神奈川県横浜で食べているお米の味と美味しさの違いに改めて驚き、実家からお米を取り寄せたことがあるんです。
横浜でも同じように美味しいお米を食べることが出来たら幸せだな~~と思ってね。
実験の結果は、惨敗。浄水器の水を使おうが、取り寄せた高級な水を使おうが、お米の味は実家で食べたお米を再現することはできませんでした。
同じお米なのに何故?ってその時思ったんです。
お米は水を張った水田で育ちます。それは当たり前のことですよね。
その育ててくれた水で炊いたお米は相性が抜群なので美味しく炊けるんだろうという結論に達しました。

みなさんも同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。旅先で美味しいものに出会って、とっても感動したので買ってきて自宅で調理してみると、「あれ?こんな味だったっけ?」ということ。
周りの空気や水など、そこでしか味わえないもの、そこでしか出会えない相性のモノがたくさん存在するのです。

味噌にも相性

同じように味噌にも言えます。
今は国産の大豆を手に入れることさえ大変な時代です。実際、今年の天候で大豆を作ることをお辞めになった農家さんもいらっしゃいます。それでも、国産の固定種大豆に拘り続けるには訳があります。

日本人の母なる味である味噌を思うと、外国産の大豆と麹の相性ってどうなの?海外の塩と大豆の相性ってどうなの?
と疑問が湧いて、実験しないではいられませんでした。
結果はやっぱり国産同士の方が味にも出来栄えにも軍配が上がりました!
化学では解明されないけれど、それは美味しさで証明されると思います。
味噌は大豆と塩と麹があればできるけれど、相性の良いもの同士を合わせると美味しいものが出来るし、逆にこだわらなければ味噌らしくない味噌っぽいものもできるということ。

でもどうせ食べるなら本当に美味しい味噌を食べたいですよね。
せっかく手作りするなら、美味しい味噌に出会って欲しいのです。だから、味噌の原料にはと~っても拘ります。

味噌づくり!気になる方は一緒に作りませんか?出張も行ってますよ!!

 

 

 

 

 

健康情報、そして時々沖縄情報を更新中です。よろしければ読者登録をお願いします。笑顔で元気な毎日を応援いたします。
出張健康料理教室は、簡単に料理を作って健康になりたい方のための教室です。バランスの良い食事をあなたに合わせて提案させていただきます。

 

駒込にある自然野菜レストランのナーリッシュで味噌教室も行っています。食事と味噌作りを一緒に楽しみたい方はこちらへ
味噌作り教室inナーリッシュ

 

また、大切な人の健康を応援する販促物のお手伝いを始めております

気になる方はこちらからお問い合わせくださいね。

お名前*
メールアドレス
メールアドレス(確認用)*
お問い合わせ内容*

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...