最近、やる気パワーが出ないな~~と思うときに食べて欲しいもの!

冬になると寒くて寝起きが悪かったり、日光浴不足で何となくスイッチが入らず、また布団に戻ってしまう・・・。
そんなことありませんか?
私はありますよ~~時々ですけどね(笑)
こんにちは。
沖縄好き、楽食アドバイザーの名畑です。
 
 

一日やる気パワーが出なかったり、身体が何となく重く感じる時があります。
それは、私の場合何故か日曜日です。
まあ、日曜日だから身体がだらけちゃうのかな?と思ってましたが、あることに気が付きました。
それは、土日は家族が会社に行かないために、朝ごはんが適当になるため、お味噌汁を飲まないんです。
そうすると、身体がだるいし何故か思考回路も回らないんですよね←私の身体の中の比較です。
 
 
20161019-3
具沢山味噌汁を飲むだけでホッコリします。
 
 

何故お味噌汁がいいのかしら。
ちょっと考えてみました。
 
 

簡単に作れること。
出し汁に具材を入れて、味噌をとくだけで、簡単に出来ちゃいますよね。
だし汁がないときは、具沢山にしてそれぞれのハーモニーを楽しむと言うことも私はやっちゃいます。
とにかく、調理しやすいのが便利な点です。

 
 

身体が温まること。
湯気の立った味噌汁をふ~ふ~しながら食べると心がホッとします。
そして温かいものを口から入れることは、身体が温まり、燃焼しやすくなります。
つまり動きやすくなるんですよね。
 
 

栄養が摂れること。
お味噌には大豆そのものに豊富な栄養があるだけでなく、発酵することで、大豆にはないアミノ酸やビタミン類が作られたり、栄養が吸収されやすい状態になったりするため、ぐっと栄養価が高まります。
ビタミンB1・B2・B6・B12・E・K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、食物繊維など、多くの栄養成分が含まれています。
これにワカメやお豆腐、季節の野菜などを加えれば、どんなに栄養豊富かが思い浮かべられると思います。

 
 

昔から「味噌の医者殺し」「味噌汁一杯三里の力」「味噌汁は朝の毒消し」と言われていたんです。

味噌の七得
抗がん作用、脳卒中・心筋梗塞などの動脈硬化予防、放射性物質を排除、老化・認知症の防止、糖尿病・肥満・便秘の改善、美白効果、自律神経の改善
船瀬俊介著 「和食底力」より抜粋

これを読む限り、現代病を予防できる力が味噌汁にあるように思えてなりません。

 
 

お味噌汁飲んでますか?
身体の調子のために、心を元気にするために、お味噌汁をもっともっと活用しましょう。
病気予防と、今日の元気の素になるかも知れません。
美味しく飲んでもっともっと元気になりましょうね。
 
 

美味しいお味噌汁のために、美味しい味噌を作りたい人、一度体験してみたい人、一緒に作りませんか?
2018年1月27日に味噌作り教室を予定しています。
 
 

面倒な豆や麹、塩の選別、浸す、煮る作業はこちらで準備しますので、、参加したら1時間ちょっとで作るだけの場を設けています。
調味料クラブ始まります!
気になる方はメッセージをお願いしますね。

 
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい健康料理教室を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...