最近よく風邪を引くことが多くなったと心配な方にお勧めの食材は?

こんにちは。
沖縄好き、健康食プロデューサーの名畑(@NozomiNabata)です。

 

 
 

昔はあまり風邪をひかなかったのに、冬に限らず風邪を引くことが多くなったなぁ。
年だから仕方ないのかと思ってませんか。
 
 

もちろん加齢によって免疫力は下がってくることはありますが、風邪を引きやすい人と、引きにくい人っていますよね。
あれって何だと思いますか。
 
 

風邪の原因の多くはウィルスで200種類以上もあるそうです。
飛沫感染にしろ接触感染にしろ、ウィルスは喉を通ってやってくることが多いのではないかしら。
そう考えると、風邪を引きやすい人は喉を守る物質が減っていることが分かります。
 
 

喉を守るものは、唾液ですが、年をとれば確実に減ってきます。
歯槽膿漏になりやすかったり、口臭が強くなってきたりするのも唾液が減ってきているから。
その他にも、口内炎になりやすかったり、風邪やインフルエンザに感染しやすくなるんです。
 
 

唾液の何がそうさせているのかと言うと、「ムチン」と言う成分です。
粘膜の保護作用が強く、ウィルスから守ったり、食べ物を飲み込むときに、喉や食道、胃の粘膜を傷つくのを防ぐんです。
また、抗菌、ウィルス作用などもあるんですよ。
 
 

風邪をひかないようにするには、体の中、特に口の中のムチンを増やせばいいというわけです。
 
 

どうやって増やすかと言うと、一つ目は よく噛むこと!
食事の際、よく噛んで食べてますか?
時間がないとか面倒だとか言って、すぐに飲み込んでしまってませんか?
そんな食べ方はもったいないです。
よーく噛んで食べれば、唾液も出るし、胃腸も元気になるんですよ。
口の中がいつも唾液で覆われれば、ウィルスも進入しなくなります。
時には、根菜や、固い肉などの噛みにくいものもメニューに入れてみましょう。
 
 

二つ目は、ムチンを含む食べ物を食べる、唾液が出るものを食べる ように心がけること。
ムチンはヌルヌルした成分です。
山芋やモズク、里芋、ナメコ、納豆、レンコンなどに含まれます。
酸味のある食べ物を食べると、唾液がよく出るので一日1回は酸味のあるものを食べましょう。
今の時期は、酢の物や梅干なども美味しいですよね。
20190622
私は何と言ってもモズクだなぁ。

 
 

三つ目は、水分をこまめにとること です。
体の水分がないと、ムチンは十分に作られません。
喉が渇いたから飲むのでは、身体は乾ききっているとよく言われますね。
糖分の入っていない飲み物を、こまめに飲んでくださいね。
 
 

こんな簡単なことで、風邪が予防できたらラッキーだと思いませんか。
まずは、よく噛むこと。やってみてくださいね。
 
 

健康情報、そして時々沖縄情報を更新中です。よろしければ読者登録をお願いします。笑顔で元気な毎日を応援いたします。
出張健康料理教室は、簡単に料理を作って健康になりたい方のための教室です。バランスの良い食事をあなたに合わせて提案させていただきます。お問い合わせより、お申し込みくださいませ。

 

 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...