かつお節使ってますか?栄養たっぷりで身体にも脳にもいいんですよ!

こんにちは。
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 

かつお節、毎日使ってますか?

20140920-1

お味噌汁や煮物に必ず使う出汁。
昔はどこの家庭でも、作っているのが当たり前でした。
家庭によっては、かつお節やこぶ、しいたけなど使い方は色々です。
私の味は、かつお節が基本です。
私にとっては、かつお節の味が体に染み入る~そんな感じなんです。

でも今は、だしつゆ、だしいり味噌、インスタントのだし・・・と簡単に、それらしい味が出るので「かつお節」を使う機会が知らず知らず減っているのではないでしょうか?
実は、あの「かつお節」って、
栄養をいっぱい持っているってご存知でしたか?

脳にいい栄養たっぷりの「かつお節」

脳のために、たんぱく質はとっても大切です。
というのも脳細胞を作っているのはコラーゲンです。
このコラーゲンは繊維状のタンパク質から出来ています。
タンパク質が不足すると栄養不足で脳細胞が動けなくなったり、死んでしまったりするのです。
かつお節は、良質のタンパク質をたっぷり含んでいるので脳細胞を活性化させ、血管を強くします。
かつお節のうまみをだす成分のイノシン酸。
イノシン酸の働き、美味しさだけじゃないんです。
実は、細胞生成そして再生に欠かせない重要成分。
このほか、タンパク質、ビタミンD、リン、カリウムを含み、神経伝達を正常に保つ働きがあるんです。

使い方も色々ある、かつお節

茹でたほうれん草にかけたり、豆腐にのせたり、おにぎりの具材にしたり、ヤキソバや炒め物、サラダにかけたり・・・と、かつお節の使い方は数限りなくありますよね。
身体にも脳にもいい栄養がたっぷりだから、毎日使って欲しいんです。
一番簡単なのは、調理した後に「今日のおかずのどれかにかつお節をかける」こと。
これなら、簡単にクリアできちゃいますよね。

一番簡単なのはやっぱり冷奴ですかね? 乗せるだけだし、薬味も添えればバランスもGOOD!

一番簡単なのはやっぱり冷奴ですかね?
乗せるだけだし、薬味も添えればバランスもGOOD!

1日1回、かつお節を使ってみてくださいね。
かつお節の使い方に、厳しい使い方はありません。
あなただけのオリジナルかつお節レシピが出来上がるかも~!
楽しんで、そして脳に栄養を与えてくださいね。

今日もお読みいただきありがとうございます!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...