急に暑くなって、食欲が落ちたり胃が苦しくなったら?

こんにちは。
沖縄好き、ゆるゆる健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

梅雨と言うのに、毎日暑い関東地方です。
こんな急に暑くなると、落ちてくるのが食欲です。
特にお年を召した方は、この落ち方が顕著です。
ご家族はいかがでしょうか?

今の時期の気温が高くて湿度が多い時期は、身体が対応しきれないことが多いようです。
体温調節がうまくいかなかったり、知らず知らず身体の水分が不足したり、消化器の働きも低下して食欲が落ちます。
また、ちょっと冷たいものを摂りすぎたりして、胃の働きも低下してしまいます。
体力のある若い人ならば、ほんの2-3日食べられなくても、本来持っている免疫力である程度カバーできますが、お年寄りの場合は、一旦食欲がなくなると、体力自体もなくなるので心配になります。

この時期は胃薬が離せない!と言う人も多いのですが、胃薬ありきになってしまうと胃が働くことをサボってしまうので、つらい時のみにしたほうがいいですね。
20160620
食事は、玄米や麦、粟、ヒエ、はとむぎ、ヒエなどの観精白の穀類を摂りましょう。
普段白米が主ならば、簡単に混ぜて炊く雑穀などもあるので利用してみるのもいいですね。
小豆や黒豆を一緒に炊くのも、いいですよ。
食べる時は、よく噛んで唾液を十分に出して混ぜて食べるイメージをしながらにしてくださいね。
おかずはきんぴらや野菜の煮たものなど、アルカリ性のものを食べてください。
梅干などもこの時期のお勧めです。
それから、発酵食品も食べてみてください。
納豆や塩こうじで漬けた野菜が腸内環境をよくしていきます。

反対に、食欲がないときに食べないほうが良いものは、加工食品と甘いものです。
加工食品に含まれる添加物は、腸内のバランスを壊しますし、甘いものは胃液の分泌をストップさせてしまいます。

胃腸の調子が良くない人は、大体の人が冷えています。
冷たいジュースやアイスクリームの食べすぎに気をつけてください。

辛い時期は、温かいもの野菜を中心に食べて、まずは身体を温めてみてください。
薄手の腹巻もいいですよ。

冷えに注意して、この暑くて湿気のある季節を元気に過ごしましょう!

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康の事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...