免疫アップのために、クスッと笑えるものを沢山探しましょう!

こんにちは。 
沖縄好き楽食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
 

今日は何回笑いましたか?
楽しいことをしたり見たりすると嬉しい気持ちになりますが、身体の中の細胞も元気になるんです。
だから笑わないのは、もったいないことなんです。
 
 

大人になって、笑う回数が減っていませんか?

20150904
子供のケタケタと笑う声を聞いているだけで、楽しくなりますよね。
子供って、どうしてあんなに一生懸命笑えるのか不思議でもあります。
あの笑い声を聞いているだけで、何だかこちらも幸せになってしまいます。
でも、私たちだってずーッと昔ですが、子供だった頃、きっと思いっきり笑ってたんですよね(笑)
それが大人になると、笑う回数が減ってきます。
それは、経験値が上がってちょっとやそっとの事では笑わなくなったことや、暮らしの中で悩み事が多すぎて笑うことに集中できなくなっているからかもしれません。
最近、何かで笑いましたか?
笑いの回数減っていませんか?
 
 

笑いの効果

笑うと、細菌やがん細胞などから体を守るナチュラルキラー細胞などの働きが活発になると言われています。
健康な人でも毎日3000-5000個のガン細胞が発生しています。
身体の中のナチュラルキラー細胞が退治してくれますが、笑うことでそのナチュラルキラー細胞の応援ができるのです。
また、病気に打ち勝つための必要な白血球が多くなったり、痛みを忘れることができたり、脳への血流が増えるために記憶力がアップしたりといいことがたくさんです。
これは、笑わないと損って言えるぐらいですね。
 
 

笑いの素材を探そう

笑えることは、日常にもたくさんありますが、なかなか見つからない場合は寄席などに足を運んだり、ユーモラスな笑える映画を見て楽しみましょう。
寄席はなかなか行けないのですが、想像を掻き立てるお話はぐいぐいと引きこまれますし、いつの間にか笑顔にもなります。

 
 
この前はお土産でちょっと笑ってしまいました。
これです。
IMG_0721
「借金なし味噌」って、どんな味噌よ~~~と思わず笑っちゃいました。
調べてみたら「秩父借金なし大豆」というものから作った味噌のようです。
 
 
また、八百屋さんに買い物に行ったときに発見したこれ!

IMG_0723
鮮やかな花のように結んである唐辛子たちです。
愛くるしいけど、これをいっぺんに食べたらどうなるんだろうな?誰がこんなにきれいに結んだのかな?とか思って、思わず笑ってしまったんです。
 
 

世の中には面白いことが、まだまだあるんだなって実感しましたよ。
 
 

寝る前にやってみよう

1日の終わりにお布団に入るときに、「今日も疲れた」と言いながら寝るのではなく、今日の楽しかったことや笑ったことを思い出しながら寝てみましょう。
楽しかったことを思い出して、また楽しくなって、夢の中でも楽しい夢を見ることができます。
 
1日は、24時間。
当たり前ですが、24時間なんです。
病気のことを考え悩みながら過ごしても、楽しく過ごしても同じ24時間です。
それならば、楽しいことを考えて過ごした方が体にも心にも良いですよね。
笑いましょう♪

 
 
笑うことで、心も身体も元気になるんだったら、笑わなくっちゃ損ですよね。
なかなか笑うことが出来ない人は、口角を上げてみてくださいね。
それだけでも免疫がアップします。
朝顔を洗うときや化粧直しのとき、髪をとかすときなど1日の中でも鏡を見るシーンがありますよね。
その時には口角を上げてください。
口角を上げると、顔が上に向いて自然と姿勢も良くなってきます。
笑顔の時間を多くして、免疫も上げていきましょう!
 
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などを活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...