食事を変えたら、カカトがキレイになってきました。

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

去年から、家での食事内容を少しだけ変えています。
こうやってブログを書くために、実際に作ったり、料理教室に改めて行くことで、自分が「コレいいかも!」と思ったものをドンドン取り入れるようになりました。
 
よく購入するようになったのは、豆です。
大豆だったり、黒豆、青大豆、小豆・・・いろいろなものを試すようになりました。
凝った料理ではなく、ご飯に混ぜて炊いたり、野菜炒めに入れたり、シチューなどに入れたり、普段の料理に使うよう心がけたんです。
今夜も、豆料理でをいただきます!
20160318
 
私の中では、たんぱく質の一部と言う考えでした。
お肉も時々食べますが、身体を作っているのはたんぱく質、つまりアミノ酸なので豆類もしっかり食べたほうが元気になるだろうと思っていました。
もちろん、翌日のお通じがよくなったり、疲れにくくなったという感じはあったのですが、驚いたのは「カカト」です。
毎年、冬になるとカカトがガサガサになっていて、ストッキングや靴下を履くときに、硬くなった肌が引っかかっていたんですね。
時々割れて、痛くなったりしてました。
クリーム塗っても塗っても効果が無かったので、諦めてました。
 
でもね。
今年は、何だかスベスベ♪
写真で見せたいところですが、私のカカトなどお見せするものでもないので控えますが、明らかに肌質が変わってます。
同じご飯を食べている家族にも、恐る恐る聞いてみました。
「カカト、変わってない?」って。
「気にしてなかったけど、ガサガサしてない!」と言う答えでした。
他に食事で変えたことは、ほとんど無いので、これは「豆効果」と私の中では認定しました!
 
豚肉や鶏肉などに含まれる動物性脂肪のほうが、体にいいといわれてる必須アミノ酸が摂れるから、アミノ酸の多さを見ると、動物性のほうがいいように思われがちです。
でも、大豆などの豆類に含まれる植物性たんぱく質は、アミノ酸以外に、ビタミン類や、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが多く含まれるので、身体を作るためには豆がいいんです。
 
豆腐でもいいのかと言うと、ちょっと違います。
もちろん豆腐も栄養がありますが、豆腐は大豆を炊いて絞って出来た液体を固めたもの。
繊維質やビタミン、ミネラルは、大元の大豆のほうがたくさんあります。
 
豆って、最近食べる人が少ないですよね。
改めて、豆を食べる習慣を見直してみませんか?
カカトがキレイになって、元気になる力がアップしますよ♪

 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...