しっかり睡眠をとって、認知症予防!

寒い時期は、なかなかお布団から出ることができません。
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

毎朝すっきり目が覚めていますか?
よく眠った翌朝は、身体も脳もすっきりします。
でも、睡眠の効果は、これだけじゃないんです!
20151002

睡眠の効果は?

私たちの身体の中の細胞は、活性酸素によって常に傷ついています。
活性酸素は、極めて不安定になった酵素分子で、代謝によって身体の中で自然発生したものと、喫煙や添加物、農薬などの有害物質によるものがあります。
眠っているときに分泌されるホルモンは、この傷ついた細胞を修復してくれる働きがあるんです。
もう一つの効果は、記憶の修復です。
睡眠中の脳は、神経細胞のネットワークを調整して情報を選び出して、必要な情報のみを記憶として保つ作業をしてくれています。

質の良い睡眠て、どんな感じ?

睡眠には、2種類あって、閉じた瞼の下で目がきょろきょろ動いたり、手や足が軽く痙攣を起こしたようにピクピクと動く浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があります。
記憶を保つ働きをするのは主にノンレム睡眠で、神経細胞の修復は両方の睡眠で行われます。
良い睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠の交代サイクルがはっきりしています。
両者はセットで90分続きます。
これを1単位として、その整数倍の時間に起床時間を合わせるとすっきり目が覚めると言われています。
個人差があるので、何時間が良い!とは言い切れませんが、日中に強い眠気が生じなければ十分な睡眠が取れていると判断できます。

脳の修復を考えるなら

神経細胞を修復するホルモンは、午前2時前後で分泌がピークを迎えます。
その時間には、ぐっすりと眠っていることがベストですね。
睡眠は、身体を休めるためだけではなく脳の記憶の修復も行ってくれます。
しっかり睡眠をとって、認知症を予防しましょう。

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

まとめ

眠ることは、単に身体を休めるだけでなく、身体の細胞を修復したり、記憶を保持したりと様々なことが体の中で行われています。
午前2時がその働きを行うホルモン分泌のピークなので、その時間にはしっかり眠りたいですよね。
お肌のためにも、同じ時間に睡眠をとる事が大切だと聞いています。
元気に翌日を迎えられるよう、睡眠のこと考えてみてくださいね。

話はそれますが、嫌なことがあった日は眠れないのは、その記憶を残しておかないようにする脳の働きでもあります。
嫌な記憶はなるべく排除することでストレスを少なくしているんです。
もし、眠れないときでも、身体だけ横にして休む事も大切です。
1年365日のうち、眠れない日も良く眠れる日もありますが、いろいろあるのが人間です。
もし眠れなくても焦らず、ゆったりと過ごしましょうね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...