ガン予防のために、ラップ気をつけてますか?

気温差から体調を崩す方が増えています。
皆さんは、大丈夫ですか。
疲れを感じたらなるべく身体を休めてくださいね。
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

家の中にラップは必ずありますよね。
残り物を少し取っておくのにくるんだり、ご飯を包んだり、とにかく重宝する台所のグッズです。
また、スーパーなどで買い物をしても、肉や野菜がラップで覆われて売られてますから、ラップを全く使わない生活というのは意識しないと出来ない現代です。
 
ラップには2種類あるのをご存知ですか。
ポリ塩化ビニリデンとポリエチレンです。
 
塩素系のラップはダイオキシンを発生することや乳がんを増殖させる物質が入っている、また、妊娠中の女性が使うと胎児に悪影響を与える、また神経や脳にも悪さをすると言われています。
 
参考にしたこちらの本では、金魚を実験として、2種類のラップを試した結果が出ています。
20151010
ラップの抽出液に金魚を入れたら、沈んでしまったり反対に狂ったように暴れだしたりと、驚きの結果が出ました。
 
人間と金魚は個体差がありますから、この実験がすべてではないかもしれません。
でも、毒性があるのは実験結果から明らかですよね。
少しずつ毎日使うことで、それが体の中に溜まれば・・・と想像すると恐ろしくなります。
ラップを使わない生活が一番かもしれませんが、そうもいきません。
疑わしきものには近寄らないのが最善です。
ポチエチレンのラップは、くっつきがイマイチですが、付着させるものを使ってないからです。
使い勝手より、安全性を選びたいですね。
20151010-2
 
 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。
 
メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 

まとめ

ガンの原因になるものは、私たちの身の回りにたくさんあります。
すべてを変えることは難しいですが、なるべく疑わしいものは使わないことが大事です。
これは、大丈夫かしら?と気になったまま使うと、それもストレスですよね。
毎日使うもので、気になるものから少しずつ変えていきましょう。
自分や家族の健康を守るのはあなたです。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...