薬よりも、食べ物で若返りましょう!

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

昨日は、25年来の友達と食事をしてきました。
子供のこと、お墓のこと、健康のこと・・・色々な話で盛り上がりました。
その中でも更年期世代なので、辛い症状のことでヒートアップ。
最近はホルモン療法で、パッチの貼るタイプがあるのを聞いてビックリしたんです。

ホルモン療法のメリット

女性の場合、閉経後に女性ホルモンを投与することで、更年期障害の症状が軽くなり外見が若々しくなると言われています。
男性なら男性ホルモンを補充すれば、身体が元気になり活力が出るといわれています。
アメリカでは数十年前から盛んに行われてきて、最近では日本でも対応する病院が増えています。
飲み薬や貼り薬があります。

デメリットは?

更年期障害の軽減策としては効果があるそうですが、もちろん副作用があります。
狭心症や乳がん、前立腺がんの危険が高まるのです。
その他に体重増加や肝臓などへの負担も考えられます。
日本では医師の指導の許でしか行われませんし、かなり高齢にならないと目に見えた効果が発揮されないという医師もいます。

ホルモン療法をどう考えるか

友人は肯定派でした。
辛い症状がいくらかでも減るのであればいいんじゃないかと。
私はどちらかというと反対派です。
リスクがあるならば、あえて受けないことを選びますね。
20150524-1
女性ホルモンの働きのあるもの、例えば大豆製品やマグロ、カツオ、アボカド、卵などを積極的に食べるほうがいいって私は思います。
いくつになっても若々しく居たいですが、「年相応の」若々しさが一番じゃないでしょうか。
美味しいものを食べて笑って、免疫を上げれば見た目も若くなりますよ!

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

ホルモン療法は賛否両論あります。
選ぶのはもちろんあなたです。
今はインターネットや本で何でも調べることができる時代ですよね。
しっかり調べて納得して、選んでくださいね。
もし、ホルモン療法を選んだとしても、それだけで若返るわけではありません。
しっかり食事をして、趣味を楽しんだり、家族との時間を大切にしたり、内面からあなたの美しさに磨きをかけましょう。
それが一番のアンチエイジングです。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...