認知症予防のためにカルシウムを摂りましょう!

横浜は良いお天気で、洗濯がはかどりました。
家中のものがサッパリして気持ちがいいですよね~。
こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

20150523-1
今日はカルシウムの話です!
脳にも必要ってご存知でしたか?

カルシウムの働き

骨を丈夫にするなどの働きは誰もが知っていることですよね。
でも、脳を元気に保つためにも必要なんです。
カルシウムは天然の精神安定剤と言われ、神経の苛立ちを押さえて、精神を安定させる働きがあります。
不足すると脳の機能が低下して、神経過敏になったりイライラして怒りっぽくなります。
また、新しい記憶を覚えるためのアセチルコリンという神経伝達物質があります。
この物質が上手く働くためにはカルシウムが必要なんです。
穏やかに過ごして、脳の機能を正常に働かせるためにカルシウムって大事です。

カルシウムは毎日減っている

日本人の成人の1日あたりのカルシウム推奨量は600-800mgなのですが、平均摂取量は530mgと足りていない状況です。
積極的に食べていますか?
また、カルシウムはストレスによってマグネシウムと共に体外に排出されます。
ストレスというと、精神的なものを考えますが、電磁波や紫外線、冷暖房完備による屋外と室内の寒暖の差、騒音なども入ります。
どうでしょう。
今の生活で電磁波のない場所、紫外線を受けない場所なんて無いですよね。
つまり、私たちが普通に生活していれば、知らないうちにカルシウムは体の外にどんどん出てしまうということです。

毎日少しずつ食べましょう

カルシウムはマグネシウムと一緒に働くので、両方入っているものを積極的に食べましょう。
20150523-2
<しらすとワカメの炒め物、こんな簡単なものでもいいんです>

両方を含む食品は、大豆製品や種実類、煮干や桜えび、海藻など乾物食品です。
高野豆腐やしらす干し、炒りゴマ、アーモンド、乾燥ワカメ、焼き海苔、とろろ昆布などが主なものです。
どれも買い置きが出来て、いつでも気軽にサラダや野菜、汁物にトッピングできるので便利ですよ。
毎日少しずつ食べて、脳に元気に働いてもらいましょう!
 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

年をとると、カルシウム不足が原因で骨祖しょう症になる方が増えます。
脳も同じでカルシウムが不足すると記憶の働きが悪くなりますから、毎日少しずつ食べましょう。
カルシウムを豊富に含む乳製品(牛乳・チーズ)の摂り過ぎは、マグネシウム不足になるので注意が必要です。
手軽な乾物などで毎日補うのがいいですよ!
乾物食材を、1日1品加えるだけでも、食事のバリエーションが豊かになります。
美味しく食べて、脳に栄養を与えてくださいね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...