超簡単 沖縄料理~スパムにぎり~

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は沖縄料理の簡単な作り方です。

「沖縄料理って取っつきづらい」という印象があるようです。
手間がかかる料理もありますが、サッと作れるものが多いんですよ。

今日はスパムおにぎりです。
減塩タイプもありますが、私が今日使ったのはこちらです。
20150301-1

5ミリぐらいの厚さに切ります。
塩分と脂分があるので、まずはフライパンで、カリッカリに焼きます。
20150301-2

薄焼き卵を作ります。
お砂糖の変わりに、きな粉をほんの少し入れてみました。
お正月のきな粉が余ってたので(笑)
20150301-3

大き目の俵型にしたご飯と焼いた卵そして焼いたスパムを載せ、海苔で合体したら完成です。
20150301-4

スパムに塩気があるので、卵やご飯にはあえて味付けをしません。
沖縄では、コンビニでも売られているんですよ。
まさにソウルフードです。

そして握らなければ、「ポークタマゴ」という沖縄の料理。
ポークとタマゴが並んだだけの料理です(笑)

ポークタマゴ。 材料名がそのまま料理名なんて面白いですよね!

ポークタマゴ。
材料名がそのまま料理名なんて面白いですよね!

おにぎりには、マヨネーズや味噌などを入れる家庭もあります。
おにぎりもマンネリ化しちゃいますので、たまにはこんなおにぎりはいかがでしょうか。
冷めても美味しくいただけますよ。
スパムが無いときは、買い置きのソーセージでも代用が効きます。
残り物のきな粉で栄養をちょっと足して、アレンジしてみました♪

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

まとめ

今日は、どこにも出かけたくなくて、でも沖縄料理が食べたくて少しジャンキーな料理を紹介してみました。
今ね、沖縄病を発症しています(笑)
あっ、沖縄病というのは「沖縄に行きたくて行きたくてどうしようもない症状で、不治の病」なんです。
沖縄病が、沖縄料理を食べたら、少し良くなるかと思ったけど、症状は悪化しています。

次はどこへ沖縄のどこへ行こうかと想いを馳せつつ、笑顔でスパムおにぎりを頬張ります!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...