毎日の入浴でガン予防をしましょう!

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日はガン予防のためのお風呂の話です。

ガンは何故出来るの?

ガン細胞は健康な人のカラダでも1日に5,000個も発生しては消えていくことがわかっています。
ガン細胞ができると、そのつど退治しているのが免疫の力です。
でもその免疫の力が弱まってしまったときに、ガン細胞は生き残ってしまうのです。

免疫の力は体温と密接に関係しています

あなたの体温はどのくらいでしょうか。
体温で免疫力をある程度知ることが出来るんです。
健康な人の体温は、平均で約36.5℃です。
これを1℃下回るだけでも、内臓の働きが低下し、免疫力は約30%も弱まってします。
反対に体温が1℃上がると、免疫力は5~6倍になります。
がん細胞は、免疫力の弱まる体温が35℃のときに増殖し、39.3℃以上になると死滅する性質を持っているんです。

そこで入浴の勧めです

20150224-1

免疫力をアップするには、心と身体の緊張を解いてリラックスし、体温も上げることです。
それには入浴が一番です。
身体が温まると血管が開いて、副交感神経が優位になりリラックスをもたらします。
体温を高めに保つと免疫力も活性化するので、毎日お風呂に入って温まることはガン予防になるのです。

 

この時期気をつけて欲しいこと

冬の時期は、温度差に注意してくださいね。
寒い脱衣所で洋服を脱いだり、寒いお風呂場に急に行ったりすると、身体の血管が縮んで血圧が上がるので脳出血を起こしやすくなります。
脱衣所もお風呂も温かくして、温度差が無いようにしてくださいね。
また、熱いお風呂に入ると血管が広がり血圧が急降下します。
身体にとって、温度差はストレスですし、熱いお風呂は血液の濃度を増すので、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなりますよ。

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

体温が高いと良くない事ばかり目に付きますが、高いことより実は低いことが大問題です。
でも体温を、自分の力で上げ下げすることは出来ないですよね。
お風呂の力を借りて、体温を一時的にでも上げましょう。
それだけでも免疫力はアップして、体温が上がる事でガン細胞も減っていくはずです。
更に楽しいことを考えながら入浴すれば、身体が喜びますよ。
日本に昔から伝わる湯治。
もっともっと見直されるべき習慣だと思います。
たまには温泉でゆっくり~も、ガン予防に最適です。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...