「真っ赤なスカーフ」を聞いて、昔の記憶が蘇る♪

こんにちは。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は「思い出の歌」の話です。

昔の思い出

若い頃、私は「宇宙戦艦ヤマト」の大ファンでした。
でも放送の時間帯が父の見る番組とかぶっていたんです。
茶の間のテレビは父が占拠してしまうため、当時は食堂を母が経営していたので、その食堂でこっそりと見ていました。
今でも思い出すんですが、冬の寒い時期にストーブのないガラ~ンとした食堂で、寒さも気にならないほど夢中になってたんです。
アニメが終わると、冷え切った身体の自分に気がついてました。

記憶は鮮明に脳の中に残っている

昨日、旦那が「ヤマトのエンディングの歌って歌える?」と寝しなに突然聞いてきました。
頭の中でスイッチが入って、布団の中で「真っ赤なスカーフ」を熱唱しちゃいました(苦笑)

自分でも不思議なんですが、若い頃に好きだったものって記憶の中に鮮明に残っていて、普段は全く気にしないですが、脳の中にしっかりと格納しているんですよね。
そして、その思い出と共に、楽しかった他の記憶も思い出せるんです。

記憶を引き出して脳を喜ばせる

たまにその記憶を引き出すチャンスを与えると脳は活性化します。
昔の話をしながら、流行した歌や遊びを聴くのもいいですね。

お母さんの時代の好きだった歌は何ですか?
その歌を聞かせてあげたり、一緒に歌うことで脳が喜ぶかもしれません。

お正月の時間が有るときに、お母さんの好きな歌を一緒に歌いませんか?

 
 

健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

新しいことを覚えていくことも大事ですが、懐かしい記憶をたまには呼び起こしてみましょう。
昔の記憶をたどることで、楽しい思い出やちょっと辛かったことなどたくさんの思い出が蘇ってきて、脳が活性化します。
昔の写真をみたり、昔のビデオをみたりするのもいいですね。
正月はゆったりと家族で話をする時間を作ってくださいね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...