健康で長生きのために、食品添加物を減らす一つの方法

今日もとっても暑い横浜でした。
最近は30℃くらいまでなら、何とか体が持ちますが、35℃を超えると途端に暑さが襲ってくる感じがします。
こんにちは。
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
私たちの周りには食品添加物がたくさんあります。
私が食品添加物を知ったのは学生時代でした。
バイトと遊びに明け暮れて、ちょっとの勉強であっという間の24時間が過ぎる頃、
食事はすべて外食で、自宅で食べてもほぼインスタントに頼ってました。
少量食べれば、すぐにお腹がいっぱいになって、そんなに食べなくても大丈夫だったんです。
1人暮らしを始めた3年目ぐらいから、ちょくちょく体調不良にあって「何でかなぁ?」といつも考えてました。
 
当時を振り返ると、インスタントラーメンの全盛期でした。
「中華三昧」って聞いたことありますか?
チャルメラやサッポロ一番などの袋麺はずっとありましたが、この中華三昧は爆発的に売れたのを覚えています。
ちょっとだけ高かったんですけどね。
社会学のレポートにもさせてもらったっけ(笑)
高級袋麺が脚光を浴びた時代でした。

別にこれが悪い!と言っているわけではないですよ。
当時の私はお腹が強くない割には、こればっかり食べてしまっていたのに原因があります。

学校が休みのときに、山形に帰るとたくさん食べられるのに、1人暮らしの場に戻ると、どうして食べる量も減って体の調子が悪いのかな?て考え始めたんです。
答えは簡単でした。
添加物の無い手作りのものは、たくさん食べるほど元気をもたらすのに、当時の添加物だらけの食事が調子を崩しているってコトが分かったんです。

 
20160817
黒糖の原料はさとうきび。これってシンプルでかっこよくないですか?
こんなものに囲まれて生活したら、健康で元気になるだろうなぁ。
 
 
添加物はどうしてできたのかと言うと、値段を安くしたり、簡単に作ることが出来たり、腐らせないようにしたり、見た目を綺麗にしたりと大活躍しています。
でも、その反面、純粋に食べ物ではないものが体に入ることで、身体を壊すこともあるんです。
安全性は確立されているというけれど、「1品」について調べた結果だけです。
何種類も、何十種類も同時に使ったらどうなるかは全く未知の世界です。
 
今の時代、添加物を摂らない生活は出来ないって思います。
でも、でもですよ。
少なくすることが大事じゃないかな。
買い物をするときは、表示を見てから買う!これに限ると思います。
「いろいろ書いてあって分からない~~」と言うときは、いろいろ入っているものは一旦置きましょう!
なるべくいろいろ入っていないもの、食べ物の名前だけのモノにしてみてくださいね。
それだけでも添加物を少なく出来ます。
添加物の少ないものを買うことで、未来は添加物の少ない商品が増えてくる希望も持てます。
家族の健康のために、そして未来の子供達のために、裏の表示をみて買い物しましょうね。
 
最近は、老眼が進んで買い物の時にもちょっと苦労するようになりましたが、私もしっかり見て買い物しますよ!!

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康の事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...