春の体調不良は食べ物でデトックスしよう!

先日の暴飲暴食で、すっかり花粉症になってしまいました。
こんにちは。
沖縄好き、楽食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
 
飲んだのは、泡盛。
泡盛が駄目ってことではないです。
おいしすぎたんですよね(苦笑)
20170307
こんなキレイなからから(一合徳利みたいなもの)に入った泡盛
20170307-2
つまみが、島らっきょ・・・ついつい進みました。
 
 

頭痛がしたり、鼻水が止まらず大変な二日を過ごしました。
二日で済んだの?と言う声が聞こえそうですが、
食べ物でデトックスしたら二日で済んじゃいました。
 
 

土曜にお酒を飲みすぎて、カラオケに言って午前様で帰宅して、日曜はグロッキーでもったいない休みを過ごして、体調が復活してきたら、鼻水がぐわ~~~と出て、止まらなくなっていたんですよね。
「あれ、風邪引いたかな?」と思いつつ、お風呂に入ってしっかり体を温めてしっかり睡眠。
月曜も起きた瞬間から、鼻水が止まらなかったので、アレルギー性鼻炎と私が断定しました。
 
 

7年位前も同じことがあったんですよね。
鼻水がとにかく止まらなくて、暖かいところに行ったら治るかなぁと思って沖縄に行ったけど鼻水は止まらなかったんです。
アレルギーは元々持っていて、鼻炎だの、接触性皮膚炎だの、いつもからだの中でトラブルが起こっていたので慣れっこでした。
いや、いつも何かあるのが当たり前って思ってたんですよね。

薬で抑えては、治った気になって、またぶり返しての繰り返しでした。
 
 

食事を出来る範囲で変えていくことで、アレルギー反応が収まったんです。
今回久々に出たのは、体の限界値を超えて、飲んでしまったこと遊びすぎてしまったことが原因です。
しかも春と言う季節が良くなかった。
年も考えなくちゃと反省しきりです。

春は、身体が冬仕様から夏仕様に変わる時期で、冬の間に溜まったものをだそうと体の中の細胞たちが頑張っている時期なんです。特に腎臓や肝臓がマックスに働いて、疲れもピークになっているんです。
そこに、余計な負担がかかれば、身体も具合悪くなります。
 
 

仕事が溜まって夜中じゅう働いて、さあ帰ろうと思ったときに、仕事がわんさか生まれだした・・・みたいな感じです。
嫌ですよね。
もう終わりかってときに、仕事が来たら(笑)
 
 

私、それを自分の体にしちゃってたんです。
だから、鼻水が凄かった。
 
 

体の中の毒素を出すデトックス。
尿や便、汗をしっかり出すことで不要なものを排出できます。
サウナや岩盤浴、水分をしっかりとる事や運動もいいですが、毎日食べる食事でデトックスできたらいいですよね。
野菜ではブロッコリーやキャベツ、菜花、野草ではよもぎやせり、豆では小豆がお勧めです。
特に小豆は腎臓の働きを助けるのでお勧めです。
週に1回でもいいので、小豆ご飯や小豆粥などにしてみてくださいね。
私のお勧めは小豆ご飯です。
小豆を少しだけ煮て、白米と自然塩を少し入れて炊くだけ!
20170307-3
美味しいので試してみてくださいね。
 
 

食べ物で体調も変わっていくかも!
食べたもので体は出来ていますからね。
明日の元気のために、美味しく楽に食べましょ!!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...