2017年1月から医療費控除が変わります

今年もあと僅かですね~~もう2週間しかないんですよね。
こんにちは。 
沖縄好き元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
 

もう来年の話をしても鬼の笑う時期は終わりですね。
それよりも、来年のことを決めていかなくちゃいけないですよね。

そう言えば、来年から医療費控除が変わるってご存知でしたか?
1年間に支払った医療費の合計が10万円を超えた場合とき、超えた額が所得から控除されて税金が還付、または税金が減額される医療費控除という制度がありました。
10万円って、結構な額ですよね。
大きな病気をしたり、歯医者さんに通ったりするぐらいしか、使うときってあまり無いですよね。
まあ私がそうなんです。
 
 

来年1月から、厚生労働省が認定した82種の主成分を含む薬を買ったときに、この10万の中に含めてもいいことになりました。
OTC医薬品という名前です。
また、健康診断を受けていて、医者には行かないけど、間に1万2000円~上限8万8000円のOTC医薬品を購入した場合、課税対象から減額されるので、税金が低くなるのです。
 
 

対象商品はちょっと難しいんですよね。
バファリンAは対象外だけど、バファリンプレミアムは対象になるとか・・・
詳しくはこちらをご覧ください。
対象の薬には、こんなマークがつくそうですが、義務ではないため買う人も薬局の人も混乱するかもしれません。
20161219
 
 

医療費控除の特例として、セルフメディケーション税制と言うらしいです。
特例なので、医療費控除の10万円に含めて申請する場合か、1万2000円以上の薬だけで申告するかのいずれかになります。
 
 

なるべくなら薬に頼って欲しくはないですが、頼らざるを得ない場合も多いと思います。
対象の商品を購入する場合は、しっかりレシートをもらっておいてください。
申告は1年先の2018年になります。
 
 

誰もが病気になりたくは無いですが、病気になってしまうこともあります。
「ああ、レシートを保管しとけばよかった」なんて後悔しないよう、レシートはしっかりとって置きましょうね。
年末に医薬品のレシートを整理して、「今年も元気に過ごせた!」と言って、レシートを処分するほうが幸せですからね。
転ばぬ先の杖です。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...