体が疲れている!と感じた時に食べて欲しい1つのもの

こんにちは。
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
今日は62歳の女性から相談をいただきました!
「60歳を過ぎた辺りから、体調の良い時と悪い時がの差が激しくて、動けない時があるんです。
こうやって体がだんだん動かなくなるんでしょうか?」という真剣なお悩みです。
 
年をとると、痛いところが増えていくとか動けなくなっていくという話よく聞くんですが、元気な人はめちゃくちゃ元気で、個人差があると思います。
でも、元気な人は自分の体の特徴を知っていて、自分にあった休み方や、身体の動かし方を知っているんですよね。
知っているからこそ、動きたい時に身体を動かせることが出来るんです。
 
休養や睡眠、身体の状態などを考えても、見に覚えが無い時はちょっとだけ食べ物に気をつけて欲しいって思います。
 
 

元気を出すために、豚肉やにんにくや玉ねぎ、ネバネバ食品などで栄養をつけることって大切です。
それも大切ですが、身体の中に疲れの素がたっぷり残っていた時は、栄養をとるよりも、その疲労の素を身体の中から出すことが大事です。
私達にはストレスや食品添加物、環境汚染などでいろいろな体に要らないものが、日々溜まっていきます。
若いときは新陳代謝が活発なので、排出する力も強いですが、年齢を減るにつれてその力が弱まります。
 
要らないものを出すために、とって欲しいのが「酢の物」です!
オレンジやレモン、グレープフルーツや梅干にも入っているクエン酸が、疲労物質を身体の外に出してくれる作用があるんです。
酢の物って、簡単だしおいしいですよね。
私は、ワカメ+キュウリ+大豆+雑魚を三杯酢につけたり、水菜+焼いた油揚げをゴマ酢に漬けて食べたりしています。
今の時期は、さっぱりとアジとキュウリの酢の物もいいです。
20150615-1

作り方はこちらです。
アジのゴマ酢マリネ

疲れたなぁと感じたら、溜まった疲れを身体の中から出すこと!も考えてみてくださいね。
夏も終盤かな。
この時期が一番疲れを感じる頃でもありますから、お酢を上手に使いましょう!
肌がキレイになった!とおっしゃる方も居るんですよ。
疲れをとって、そしてキレイになっちゃいましょうね。
 
 

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康の事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...