夏野菜たっぷりの照り焼き丼 脳にいい食べ物レシピ#97

こんにちは。
沖縄好き、ゆるゆる健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

手軽に作れて美味しい「脳にいいレシピ」シリーズです。
今日も簡単♪
切って焼いて、ご飯にのせるだけの一品です。
野菜もたんぱく質もいっぺんに食べれたら嬉しいですよね。
いろいろのせて、栄養バランスバッチリの丼ですよ。

 
美味しく食べること、楽しく食べること大事ですね。
でも元気で生きるために食べてますか。
時間に追われて、「食べること」を粗末にしていないでしょうか。
あなたの食べたもので、明日の元気、数年後の健康が変わってきます。
私が料理を紹介するのも、楽しく美味しく食べてそして元気になってほしいから。
 
脳にいい食べ物シリーズとしていますが、脳のためにも身体のためにもなるレシピなんですよ。
お、面白い!と思ったら、作ってみてくださいね。

 

夏野菜たっぷりの照り焼き丼(2人分)

20160721

  • 鶏肉150gは一口大に切って塩コショウ小麦粉をまぶし、ズッキーニ1本は輪切り、とうもろこし1/2本はゆでて切っておきます
  • 20160721-2

  • オリーブオイルで鶏肉を軽くいためます
  • 20160721-3

  • サッと焼けたらズッキーニを入れて炒め、照りダレ(醬油大さじ1、みりん大さじ2、砂糖小さじ1)を入れてからめます
  • 20160721-4

  • 熱々のご飯にのせて、とうもろこしを散らして、フライパンに残ったたれを少しかけたら出来上がりです
  • 以上です。

     

    今日ののぞみポイント
    野菜はピーマンでもナスでも何でも大丈夫です。
    いろいろな野菜で試せば、レパートリーも広がります。
    ちょっと手抜きをしたい日にいいかも(笑)

     

    今日のレシピの脳にいいところ

    鶏肉
    鶏肉にはコリン成分が多く含まれています。
    アセチルコリンって聞いたことがあるでしょうか?
    アルツハイマー病の人の脳を調べると、このアセチルコリンがとっても少ないことが解明されています。
    コリンは、そのアセチルコリンの元となる成分。
    たくさん食べる事で、記憶力が良くなることや、高血圧や動脈硬化を予防して認知症を防ぎます。
    そして、カルノシンと言われる老化防止の成分もたっぷり含まれるのも、見逃してはならないところです。
     
    オリーブオイル
    エクストラバージン・オリーブオイルに、オレオカンタールという抗酸化力の強い栄養が入っています。
    アルツハイマー病の脳の炎症を抑え、傷を修復して脳の健康を守りますから、炒め物やサラダなど、毎日の食事に使ってくださいね。
    最近は、色々な種類のオリーブオイルを見かけますが、あまり安すぎないもの、ガラスの瓶に入ったものを選んでください。

    夏野菜も身体の渇きを癒してくれる役目があります。
    旬の野菜をたくさん食べて、夏を元気に乗り切っちゃいましょう!!

    健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

    健康の事やサプリメントについて
    お悩みの方のご相談を受け付けております。
    一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
    お気軽に問い合わせください。
     
    お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
    私が出ますから、お気軽にお電話ください。

    メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
    お問い合わせはこちらから!
     

    名畑 のぞみ

    名畑 のぞみ

    山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

    You may also like...