私のルーツ、食べ物にこだわり出した訳

今日も暑かった~~
でもこれからもっと暑くなるんですよね。
耐えられるかな、私?!
こんにちは。
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は、いつも食事!食事!と言っている私のルーツの話です。
20160720

私は山形県の庄内地方で生まれました。
米所として有名ですが、果物も野菜もそれはそれは美味しものばかりで、海に近かったので魚も豊富でした。
中学の時の私は、150cmの身長に対して、64kg。
はい、とっても太ってました(笑)
痩せたくって痩せたくって、わざと食事を抜いたりしてました。
今考えるともったいないことしてたなぁって思います。

大学進学のために上京して、バイトしながらの学生生活。
食事は作らなくても食べる事が出来る都会の生活!
食べたいものばかり食べていた時代でした。
ひどい時には、インスタントラーメンを半分にして、朝と夜に食べたり、ハンバーガーを夕飯に1個なんて生活もありました。
今考えると恐ろしい!!

それでも、両親にもらった強靭な身体は病気をもらうことなく10年ほど過ごすことが出来ました。
その転機がきたのは子供を授かった時でした。
妊娠しては流産して、繰り返し、繰り返し、6ヶ月まで育ったのに流産してしまったことも・・・。
身体が限界まで来ていたんです。

それでも赤ちゃんが欲しくって欲しくって、やっと授かった子供達はアトピー。
え、どうして?
どうして?
と考えながらも、子供のアトピーを治したくて、病院に通いました。
病院では、抗アレルギー薬を処方してくれましたが、少しは良くなるものの、この薬をずっと飲まなければいけないの?という不安にかられました。
何冊も何冊もアレルギーやアトピーの本を読みあさりました。
ダニやハウスダスト、食物、洗剤、電磁波、水・・・自分でできることはすべてやりました。
食べ物は、アレルギーとなる食材をすべて除去して、麦・粟・稗を主食にして、魚と野菜中心の生活。
結構大変でしたが、このときに、「世の中には安心して食べられるものが、スーパーなどには置いていない」ことに気が付きました。

食事を変えてから、子供の皮膚はみるみる良くなってきました。
ここからが勝負でした。
私の目標は、小学校でみんなと同じ給食を食べられる体質にすること!
タマゴを食べられるようにするには、そのままタマゴ料理をあげるよりもまず、タマゴが入っているものを食べる事から始まります。例えばパンとかね。
少しずつ少しずつ増やしていくんですよ。
アレルギー反応が出だしたら、またもう一度やり直し。
それを何度も繰り返していました。
痒そうなわが子の顔をみると、とっても辛かった。

神社で子供を遊ばせていると、話を聞いてくれる優しい女性がいました。
私がひと通り話をすると、持っていたタマゴを私にくださって「このタマゴは大丈夫だから食べさせて!」とくれたんです。
「タマゴアレルギーなのに~~」って正直思いましたが、前進のしないこの状況に気持ちが落ち込んでいたので、信じて食べさせることにしたんです。
すると、全くアレルギー反応が無い!!!
タマゴ食べたのにって、キョトンとしました。

よくよく話を聞いてみると、いただいたタマゴはエサや水、育て方にこだわったタマゴだと知りました。

ここで私の頭が切り替わりました。
アレルギーはそのものに反応しているのもあるかもしれないけれど、育つまでのエサ等の添加物に反応していることもあるってこと。
世の中には、いろいろなアレルギーがありますよね。
リンゴならば、リンゴに反応しているんじゃなく、農薬に反応しているかもしれないし、海老なら、海老のアレルギーじゃなくえさに含まれる抗生剤に反応していることもあるんです。

年間40kgの添加物を食べているといわれています。
それが、知らず知らず病気の原因になっているんじゃないかな。
アレもダメこれもだめ!と言う気持ちはないです。
だって生き難くなるから。
せめて、家に居る時は、手作りの料理にして欲しいんです。
病気で苦しむ人悲しむ人を少しでも無くしたい!それだけです。

長くなっちゃいました。
お付き合いいただいてありがとうございます。
楽しく食事を作ることを、もっとお届けできたらいいなぁ。
頑張ります。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...