認知症になると、怒りやすくなるの?

こんにちは。
沖縄好き、ゆるゆる健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は質問をいただきました。
「うちのお父さん、認知症の軽度って言われているんだけど、最近いつも怒っているみたいなの。
認知症になると、怒りやすくなるのかなぁ?」と言うお話でした。
20160616
 
認知症と言う病気が怒りやすくさせているのではなく、ご家族の対応でこういった状況になることがあるんですよ。
 
 
 
認知症になると、新しいことを覚えることが苦手になります。
少し前の出来事も覚えていないので、何度も同じ話をするようになるんです。
 
認知症でなくても年を取れば、同じことを何度も聞いたり、話したりすることも多いのではないでしょうか。
私も時々あります。
でも、それが顕著に出てしまうと、家族はうんざりして「さっきもそれ言ったでしょ!」と強い口調で答えてしまいます。
ついついこう言ってしまうんですよね。
ご家族からすると「もっとしっかりして!」とか「あなたがこんな風になるはずは無い!」という気持ちが隠れているようです。
でも、本人はその会話を覚えていないので、理不尽に怒られていると思ってしまって、覚えていなかったことを突きつけられると、自分の中の不安が大きくなります。
これから自分はどうなってしまうのかと考えてしまうのです。
また、自分は嫌われてしまったとも思い、ついつい家族への話し方も怒っているようになるのです。

 
何に怒っているというわけではなく、不安感や疎外感から起こる行動です。
 
こんな時は、頭ごなしの否定や説得は無しにしましょう。
同じことを聞かれても、初めて聞かれたように受け答えをして下さい。
出来るだけね。
同じことばかり聞いてくると、家族もちょっと嫌気がさしてきます。
そんな時は、本人の好きなことや関心のあることを聞いてみたり、散歩などに誘うこともお勧めです。

繰り返し聞いてくるということは、私たちの分からない気がかりや不安が隠れていることがあります。
まずは、心配な気持ちを取り除いてあげることも大事です。
そんなの難しいよ~~と言う方は、話しを聞くときに目を見て、笑顔でうなずく!それだけでも不安がなくなるんですよ。

 
あとは、水分と脳への栄養を十分とって、認知症を進ませないことが大事です。
簡単な料理は脳にいいレシピで紹介していますので、ご覧くださいね。
特に水分は大切です。
 
1日中一緒にいると、優しく出来ないときも出てきますよね。
人間ですから。
自分ひとりで抱え込まず、デイサービスや地域の活動などを上手く利用して、介護している方も自分の時間を持つことも大事です。家族が心のゆとりを持って接してくださいね。

 

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康の事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...