年をとったら、「ゆるゆる運動」で身体と脳の老化をストップ!

こんにちは。
沖縄好き、ゆるゆる健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

運動してますか?
運動が好きでずっと続けている方ならいいのですが、ある年齢を過ぎてから「健康のために何か運動しなくちゃ」と頑張りすぎるのって、実は良くなかったりするんですよ。
 
20160529
運動は身体の衰えも脳の老化を防ぐので、適度な運動、軽度な運動はとってもいいこと。
でもですね。
度を過ぎると良くないのです。
一つの基準としては、「息切れするか」が目安になります。
 

息切れするぐらいの運動は、終った後の免疫の下がり方が急激なんです。
激しい運動をすると、呼吸が速く大きくなりますよね。
そうすると活性酸素の発生が多くなります。
活性酸素は免疫に必要なものですが、増えすぎると体内で活性酸素を落ち着かせる機能が追いつかなくって、正常な細胞まで壊し始めるのです。
 

お勧めは「ゆるゆる運動」
散歩を少しだけ長くする、歩幅を大きく早く歩くこと、なるべく階段を使うこと、雑巾がけをすること、こんな運動が良いんです。
手をグーチョキパーとしたり、足指じゃんけんなんかもいいんですよ。
鏡を見て、大きく口を開けて、「あいうえお」を唱えるなんてのも、頭の血行を良くするためにお勧めです。

近くに住む沖縄宮古島出身のおばぁは、毎朝8時になると、マンションのエントランスでラジオ体操を元気にやっています。
「何で外でやっているの?」と聞くと、「お日様のひかりを浴びることが大事」なんですって。
元気な人は、自分なりのゆるゆる運動を続けているんですよね。
 

人間は脳と足腰から弱っていきます。
長く大切に使うために、毎日できるゆるゆる体操を、自分で考えて生活の中に取り入れてみてくださいね。

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康の事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...