健康的な食事は、認知症を予防します。

こんにちは。
沖縄好き、ゆるゆる健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
ちょっとだけ面倒な話しからスタートです。
認知症の原因は様々です。
多くの原因としては、アルツハイマー病や脳血管の病気が上げられてますが、その他にもいろいろあるんです。
内科的な病気が脳に悪影響を及ぼす場合の「脳代謝性認知症」
髄膜や脳腫瘍によって認知症になる「脳腫瘍などによる認知症」
頭部への軽い打撲がきっかけで、血腫などが大きくなって起こる「慢性硬膜下血腫」
多量の精神安定剤や降圧剤、糖尿病の治療薬によって起こる「薬物認知症」
ビタミン不足や心不全、重い貧血から起こる「ビタミン欠乏症や低酸素血症」
血液のバランスが崩れた場合に起こる「電解質異常」
など
など
など
分かっているだけでも、こんなに種類があるんです。
 
20140508
認知症と言うと、脳が壊れた状態を思い浮かびますが、ある日突然と言う場合はむしろ少なく、毎日の生活の中で少しずつ進行していきます。
毎日の生活を見直せば、進行を食い止めることもできるんですよ。
 
ちょっとの運動。
毎日の生活を楽しむ。
そして大事なのが食事です。
原因のアレコレを見ても、クスリがきっかけだったり、ビタミン不足がきっかけだったりしますし、アルツハイマー病も遺伝的な特質よりも、環境や生活習慣などによってもたらされる場合が多いんです。
世界で、多くの研究者が認知症と食事や、運動についての研究発表がなされています。
どれもが、「バランスのよい食事」と「適度な運動」が大切だとしているんです。
出来るだけ早い時期から、体に気をつけた生活を送ることが、認知症の予防になるのです。
 
今の時代は、いつでも何処でも、何でも食べる事が出来ます。
今日はイタリア料理、今日は中華、今日は・・・・。
日本にいれば、たやすく世界各国の料理を楽しめます。
楽しむ食事は、時には良いですが、身体の健康を思った食事でしょうか。
 
日本人には、日本人に合った食事があります。
昔から受け継がれた食を大事にして、魚、野菜を中心に食べれば、健康にならないはずはありません。
 

メニューを考えるのが面倒!
簡単に作れるものはないかな?
とお考えの方には、こちらをごらんくださいね。
 
脳にも身体にもいい簡単レシピを載せています。
脳にいい食べ物レシピ
 
今日のご飯に困ったら、時々覗いてみて下さいね。
 

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康の事、食事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...