胃もたれの人には、これがお勧め!

こんにちは。 
沖縄好き元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
 
年末になると、何かと忙しいですよね。
「今年中に」やっておきたいことが、色々と浮上してきます。
1日1日も、あっという間に過ぎて、気が付くと胃の調子が良くなくなっているなんてこと、ないでしょうか。
今日は、胃もたれや、胃の調子が悪いときの食事の話しです。
 
 

胃もたれを感じると、すぐ市販薬を飲んでいませんか

焼肉やステーキを食べると、すぐ胃もたれしてしまう人は、実はたんぱく質自体が足りてないことが多いんです。
年をとると、お肉はちょっと・・・と言う人も、たんぱく質不足が疑われます。
また、胃もたれというと、「胃酸の出すぎ」と自分判断して胃酸を押さえる市販薬を飲むことがないでしょうか。
胃酸には、食べたものを酸で細かく分解する力があるんです。
それを、薬で止めてしまったら、なおさら消化不良を起こしてしまうことがあります。
 
 

すべてがたんぱく質

胃酸から、胃の粘膜を守っているのは、たんぱく質です。
また、胃の粘膜自体や消化液や消化酵素もすべてたんぱく質で作られています。
年齢と共に、粘膜や消化液、消化酵素を作る力が不足してきます。
年をとったら、栄養がいらないなんて大間違い、いくつになってもたんぱく質は摂りづづけないと、元気な胃を保つことはできません。
毎日の食事に、たんぱく質が含まれているでしょうか。
ご飯を抜いたり、パンやカップヌードル、おにぎりだけで済ますと、たんぱく質が足りなくなります。
 
 

胃もたれをしたときの食事

荒れた胃の修復や粘膜を守るために、細胞はどんどん入れ替わっているので、その材料となるたんぱく質は常に摂っておかないと、修復が追いつきません。
そこで、お勧めなのが豆腐のおかゆです。
20151214
豆腐をだし汁で煮て、シラスを加え、味噌で味付けして、卵と海苔を散らします。
お腹もあたたまるし、たんぱく質たっぷりなので、お勧めです!
調理時間も、5分もかからないんじゃないかしら?
最近、胃もたれがする・・・なんて方はお試しくださいね。
 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 
 
 

まとめ

胃の調子が悪いと、おかゆを食べる事が多いですよね。
そのほかには、口にしやすくて、消化のしやすいものを選びます。
もちろん、食欲のないときは無理して食べる必要はありませんが、お勧めなのはお米の炭水化物より、豆腐のたんぱく質です。
胃がもたれる人は、腰あたりも思い感じもするんじゃないかしら。
冷えも関係しているんですよね。
豆腐のおかゆでたんぱく質を補給して、そして温まってくださいね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...