引越しが原因で認知症が進むの?

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

ずっと同じ場所で暮らしていくのが一番良いですが、お母さんの身体が弱ってきたりすると近くで一緒に住みたい!と思うのが子供ですよね。
年をとると、引越しが原因で認知症になる方もいらっしゃいます。
20150804
今日は、引越ししても認知症を進ませない方法です。

時間をかけて進むアルツハイマー型認知症

脳に「βアミロイド」というたんぱく質が20年、30年という長い期間をかけて溜まることによって、脳の細胞の働きが少しずつ失われていき、脳が萎縮して機能が全体的に低下していくアルツハイマー型認知症。
進行はゆっくりですが、脳全体が萎縮していくため、症状も様々です。
女性に特に多いと言われ、家族の死・脱水・引越しなどが引き金で発症していく場合も多くあります。

なぜ引越しが原因に?

年をとると環境の変化についていけなくなります。
引越しをした後って、あの鍋を何処においたかわからず料理をするにも四苦八苦したり、慣れるまでに結構時間がかかりますよね。
年をとるごとに、その気持ちが大きくストレスとなります。
それだけでも気持ちが落ち込んで、脳の働きが悪くなります。
また、友達もいなくなることで、話をする相手がいなくなると孤独を感じたり、買い物のためのお店の場所をしっかり覚えることができなくって、何処にいっていいのか分からず外出をしないようになります。
引越し後に、ストレスが増えて刺激が極端に少なくなることがよくないのです。

引越ししても、元気に暮らすために

年をとってから引越しを決めるのは、やむにやまれぬ理由があると思います。
引越し先でも、認知症にならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

環境をなるべく変えないで済むことを考える

引越しは、大きく環境が変わってしまいますが、中には変わらなくて済むこともあります。
例えば、布団や枕、カーテンや使い慣れた食器などはなるべく使うようにしましょう。
また、部屋の配置も、住み慣れた場所に近づけることで、多少なりともお母さんのストレスが減ることに繋がります。

引越し直後は家族や親戚で話しかける

家の周りを一緒に散歩してみましょう。
一人でいると、散歩さえも嫌がり、1歩も外出しないこともあります。
何度か近所に一緒に出かければ、お母さんの好きな場所を探すことができるかもしれません。
会話することは、認知症予防にとても有効です。
家族だけでなく親戚にもお願いして、家に来てもらったり、電話で話し相手になることもいいですよ。

その他

今の時期は脱水症にならないように注意したり、脳が栄養不足にならないように食事面でも気をつけてください。
また、家の中でもお母さんの役割を決めて、やってもらってください。
自分が家族の役に立てていることこそが、一番の脳の刺激になります。

 
 

健康のこと料理のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。
 
メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

引越しは、とても疲れることですよね。
特に女性にとってはね。
私も何度も引越しをしていますが、やっぱり年をとるにつれ、引越しが面倒に感じます。
大切なものをしまった場所が分からす四苦八苦して、ストレスもものすごくって、体調を壊していたこともあるんですよ。

家の中の置き場所を決めて、早くすっきりしたいでしょうが、まずはお母さんへの声がけや散歩などに注意を傾けてくださいね。
お母さんにイキイキと過ごしてもらうために、あなたの中のゆとりも大切です。
一人で抱え込まずに、困ったら地域包括センターなどに早く相談に行ってみるのもいいかも知れません。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...