ピーマンのカップ焼き 脳にいい食べ物レシピ#42

今日は血液のドロドロを改善するためのレシピです。
手軽に作って欲しいから、超簡単で5分ほどで出来るレシピを紹介します。
こんにちは。
「サプリ缶」店長&健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

ピーマンはビタミンがたっぷり!
値段もいつもお手ごろですから、主婦の見方の野菜です。
炒め物に使ったり、煮たり・・・でも、どうしても同じメニューになりがちです。
今日は目先を変えて、そしてピーマンをたくさん食べてもらえるメニュー!
そして、材料も冷蔵庫の中にあるものですから、手軽です。
安くて栄養があって、簡単に作れる・・・と3拍子揃ってますよ。

ピーマンのカップ焼き

作り方です。

    • ピーマンを半分に切って、種を取る
    • 20140524-1

    • 鰹節3g、粉チーズ小さじ1、醤油小さじ1を混ぜる
    • 20140524-2

    • それをピーマンに詰めて、トースターまたは魚焼き器で、7~8分焼く
    • 20140524-3

以上です。
見た目を華やかにするために、黄色や赤のパプリカを使ってもGOODです。
ぱくぱく食べられる1品ですよ♪

今日ののぞみポイント
塩分が気になる人は、粉チーズを少なめに入れて作ってくださいね。
暖かいうちに食べてチーズの味と匂いを楽しんで下さい。

今日のレシピの脳にいいところ

ピーマン
ナス科のピーマンは、同じナス科のトマトに比べて4倍のビタミンCを含んでいます。ビタミンCは抗酸化作用が強く、血液をサラサラにして流れを良くしますから、脳梗塞などの予防にもなります。ドーパミンやアドレナリンなどの神経伝達物質の合成に関わってますから、天然のビタミンCを普段から積極的に食べてください。

鰹節
鰹節のうまみ成分であるイノシン酸は、細胞生成そして再生に欠かせない重要成分です。このほか、タンパク質、ビタミンD、リン、カリウムを含み、神経伝達を正常に保つ働きがありますから、普段の食事にも毎日取り入れて食べて欲しい食材です。
冷奴やサラダ、おかかのおにぎりなど色々な料理に使ってくださいね。
チーズ
チーズにはカルシウムやビタミンB2を豊富に含んでいます。
ビタミンB2は脳の成長に欠かせないビタミンで、脳の成長促進と健康を維持する働きをしています。

 

健康のこと食事のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

まとめ

ピーマン、鰹節、粉チーズは、いつも食材としてあるご家庭も多いのではないでしょうか。
おやつに御つまみに、箸休めに、ちょっとお勧めのレシピです。
脳は、栄養を欲しがっています。
脳に栄養が行かないと脳の働きも悪くなり、物忘れなどが起こってきます。
脳に栄養をいつも与えてくださいね!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...