あなたの節分はどんなスタイルですか?

こんにちは。 
無添加サプリ通販「サプリ缶」店長&沖縄好き健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今回は明日の節分についてです。

改めて節分て何?

字のごとく「季節を分ける」ことを意味します。
昔は、立春、立夏、立秋、立冬の前日の事を表したそうです。
という事は、1年に4回の節分があったんですね。
今は、立春の前日のみ節分とされ、春を迎え邪気を払って新しい年の福を願う行事とされています。
豆を蒔いたり、恵方巻きやイワシを食べたり、イワシの頭をヒイラギの葉のついた木に刺したり
地方によって、いろいろな風習がありますよね。
どれも、これからの1年、無病で災いなどのない年になることを願っての行事です。

私は豆まき派

コンビニでも、スーパーでも、弁当屋さんでも最近は恵方巻きを押してますが
皆さんはどうしますか?
うちは、シンプルに豆を蒔きますよ~。

20150202-1
でもね、大豆ではなく「殻付きの落花生」なんです。
山形の実家でやっていたので、そのまま続けています。

落花生は便利なんです!
蒔いてから拾うのも簡単ですし、蒔いたものも食べられます。
大豆のように、あちこちに飛び散らないし、潰れないので我が家では重宝してます。
難点は、少量の袋入りが無いこと。
ちょっと高くついちゃいます(笑)

2月3日からの1年が健康で楽しく過ごせるよう
節分の行事を楽しんで下さいね。
鬼=病気 福=健康で「鬼は外、福は内」と大きな声で念じましょう。
きっと良い1年ですよ。

 
 

食べ物のこと、健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...