老いに負けないイメージを持ち続けましょう。

こんにちは。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

風が強く、とても冷たい横浜でした。
今日は隣りに住んでいるおじさんの話です。

いつもは早寝早起きの私ですが、1ヶ月のうち何度か帰宅が夜中になることがあります。
美味しいお酒を飲むと、なかなか切り上げられないんです(笑)

そして夜中に帰ると、必ず隣りのおじさんがスクワットをしているんですよ。
ちょっと想像してみてください。
ほろ酔いでエレベーターに乗って扉が開くと、おじさんのスクワットの後姿!
酔いが一気に醒めて、現実に引き戻される瞬間です。

20150131-1
<老いに負けないためには努力も必要ですね>

昨日は早い時間にエレベーターに一緒に乗ったので聞いてみたんですよ。
スクワットの理由を。
おじさん:
「70歳を過ぎると、身体のあちらこちらが効かなくなってくるんだよね。
俺さ、めちゃくちゃ負けず嫌いだから、動かないところを無理して動かしちゃうんだよね~。
だから、スクワットしてんの。」

私:「でも、動かすと動くようになるんでしょ?」

おじさん:「そうなんだよ。身体は不思議だよ。
動かないって思っちゃうと、ほんとに身体が言うこと聞かなくなってくる。
無理して動かしてっとさ、調子いいんだよね~」

この方は現在72歳だそうです。

若いときは、身体を動かすことが当たり前で、身体も思うまま動いてくれます。
だんだんと無理が効かなくなってきて、70歳になると身体が動かなくなってくるようです。
でもそれが当たり前ではなくって、この方のように抵抗して身体を動かしてみることが大切だな~と、改めて思いました。
80歳でも90歳でも元気な人は、身体を動かしてますよね。
年だから動けないのは仕方がないって思い込まないで、少しだけ無理して身体を動かしてみましょうよ。
一旦動かしだすと、身体はスムーズに動けるものです。
この方のように、負けず嫌いの精神を持ちたいですね。

 
 

健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい健康料理教室を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...