昨日の相談事 ~チック症~

12月もあと僅か・・。
大掃除も未だ手付かずで、諦めムードが漂っています(笑)
こんにちは。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

昨日、相談されたことの話です。

20141223-1

晩婚だった51歳の男性からの相談でした。
6歳の息子さんが突然首を振り始めて、止まらない・・・どうしたらいい?ということでした。
相談されてすぐさま、チック症って思いました。
まずは、首を振っていることを注意・叱責しないで下さいって伝えました。

チック症は、幼稚園から小学生の低学年で突然起こるもので、
まばたき・首振り・顔をしかめる・口をすぼめる、肩を上げることや飛び跳ね・足踏み・足けりなど色々な症状が出ます。
原因はハッキリしていないんですよね。
どうも男の子のほうが出やすいようです。

おそらく、幼児期から学童期にかけて、
その子の潜在意識と脳の発達具合がかみ合ってないからだと思ってます。
大体のお子さんは、一過性で過ぎてしまうものですから、
あまり心配しないで欲しいということも伝えました。

最近は心療内科などに相談に行く人も増えているようですが、
薬を飲ませることに対しては、私は反対です。
気になるチックの症状を抑えたとしても、何の解決にもならないからです。

時間はかかりますが、お母さんやお父さんがしっかり抱いてあげる事
子供のために時間をとって、お子さんの気持ちを話してくれるまで待つ事
この二つが大切です。

不景気と言われる中、何とか子供に良い生活をさせたいと思って仕事をして
塾に通わせて、好きなおもちゃなどを買い与えて安心している人もいます。
でも、モノが欲しいんじゃなくて小さなお子さんは親との「優しい時間」を欲しがっているんです。

私は、10年ほど英会話教室をやってました。
その時に、色々なお子さんと出会いました。
今は健康食品を扱う仕事をしているので、全く関係ないと思いきや
その時のことが役立っているんだなって思います。

子供は色々なサインを投げかけてきます。
一つ一つ解決することが「親」にしてくれるんですよね。
お子さんの問題、家族の問題・・・きっとあなたの糧となります。

相談をいただいて、そんな事を思った日でした。

 
 

健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画 一緒に答え探しをしませんか。お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...