発酵食品「塩こうじ」で免疫力を上げましょう!

こんにちは。
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

塩こうじは、お肉料理やお魚料理、豆腐料理など色々とレパートリーが広がります。
塩こうじを使った料理は紹介していますが
塩こうじそのものの作り方を今回は載せてみますね。

今回買ったのは「みやここうじ」
味噌や甘酒を造るときにも使われるもので、
比較的手に入れやすいこうじです。
20150123-1

袋を開けるとモフモフとした「こうじ」が現われます。
モフモフ感、伝わりますか?
20150123-2

まずは、こうじを手でもみほぐします。
20150123-3

塩麹200gに対して、塩50gを200ccのお湯に溶かして60℃まで冷ましたものを混ぜます。
20150123-5

その後は、1日1回かき混ぜて、1週間待ちます。
1週間経って、熟成したものがこちらです。
ねっとりとしてるのが伝わりますか?
20150123-6

これを使って、魚、豚肉や鶏肉に漬け込んで焼いたり、
豆腐や納豆をしょうゆでなく塩こうじで食べたり・・・
レパートリーが広がりますよ♪
お肉はこうじのおかげで、柔らかくなるので
少し安くて脂身のないお肉がちょうどいい感じです。
お財布に優しいですよね。

塩こうじをお勧めするわけ

発酵食品は善玉菌の宝庫です。
腸の中には色々な腸内細菌がたくさんいますが、
私たちの健康に大きな影響を与えています。
お通じも関係していますし、美肌やダイエットにも。
腸の中の細菌バランスを整えることは
何より免疫を上げることに繋がります。

健康で元気に過ごすためには、
自分の身体の中の免疫をあげることが大切です。
そのために、塩こうじなどの発酵食品を
毎日の食卓にさりげなく使うことをお勧めします。

 

健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

まとめ

病気にならない、病気になっても軽く済むためには
身体の中にある免疫力を強くしていくことが大切です。
旬のものを食べる、しっかり休養する、腸内細菌を整える事で
免疫力は自ずとアップして行きます。
今年1年元気で過ごせるよう、免疫力を上げ上げでいきましょう!

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...