豚肉の醤油麹焼き 脳にいい食べ物レシピ#28

こんにちは。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

昔からある食べ物は、手をかけて作っているので味もさることながら栄養がたっぷりです。
今日は、醤油麹を使ったレシピです。
素材の美味しさを生かして、更にグレードアップしてくれる醤油麹は魔法の調味料かも!

豚肉の醤油麹焼き

20150107-0
 
作り方です

  • 豚肉に醤油麹をつけて、2-3時間おく
  • 20150107-1

  • フライパンにオリーブオイルをひき、豚肉を広げて焼く
  • 器に盛ったら完成
  • 以上です。

    今日ののぞみポイント
    肉の厚さで漬け込む時間を決めてくださいね。
    厚い肉は少し時間を長めに置くと、お肉が柔らかくなって美味しいですよ。

    今日のレシピの脳にいいところ

    豚肉
    豚肉には体の疲労回復に役立つビタミンB1がたっぷり含まれます。
    疲れた・・・と感じるときは、体もですが脳も疲れています。
    たっぷり食べて疲れを吹き飛ばしてください。
    ビタミンB1は、脳の神経線維を保って神経伝達をスムーズにしますし、脳の成長に必要なビタミンB2も含まれます。

    オリーブオイル
    エクストラバージン・オリーブオイルに、オレオカンタールという抗酸化力の強い栄養が入っています。
    アルツハイマー病の脳の炎症を抑え、傷を修復して脳の健康を守りますから、炒め物やサラダなど、毎日の食事に使ってくださいね。

    醤油こうじ
    麹は脳を活性化させるのに重要なアイテムです。
    麹菌には、玄米と同じくらいGABAやビタミン、ミネラルが含まれています。
    GABAは脳をストレスから守りますから、ストレスがいっぱいの現代にはもってこいの素材です。
    また、発酵食品は善玉菌の宝庫です。
    腸内細菌を整えて免疫を上げるために欠かせない食品。
    第二の脳といわれる腸を元気にしましょう。

     
     

    健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

    お悩みの方のご相談を受け付けております。
    一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
    お気軽に問い合わせください。
     
    お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
    私が出ますから、お気軽にお電話ください。

    メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
    お問い合わせはこちらから!
     

     

    まとめ

    醤油麹はできあがるまでに4~5ヶ月。
    まさにスローフードですね。
    でも、これ、いいですよ!
    豚肉がやわらかくなる上に、旨味が出て美味しいし、パパッと簡単に出来ちゃう。
    毎日忙しい母にとっては、まさしく「主婦の味方」!
    料理が不得意な人にもいいかも♪

    麹を体に取り入れると、翌朝のお通じがとってもいいんです!
    腸内環境も整って、免疫力もアップできて一石二鳥ですね。
    みなさんもお試しくださいね。

    名畑 のぞみ

    名畑 のぞみ

    山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

    You may also like...