大根葉のふりかけ 脳にいい食べ物レシピ#23

こんにちは。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

最近まで、緑黄色野菜というのは、色で決められているんだと思ってました(笑)
緑黄色野菜の野菜たちを見ると、赤や緑色がたくさんだったので、そう思い込んでたみたいです。
緑黄色野菜って、βカロテンの多いお野菜なんですね。
色によって区別しているわけではないと知ったのは、50歳。
衝撃の事実でした~。

さて冬野菜の代表の大根。
冬になると甘みが増えて、お値段も安くなりますよね。

突然ですが、問題です♪
大根は、緑黄色野菜でしょうか?淡色野菜でしょうか?

はい。
答えは、白い部分が淡色野菜で葉っぱの部分が緑黄色野菜です。
一つの野菜に、緑黄色と淡色が混ざっているなんて、とっても不思議な感じがしますよね。

今日は、緑黄色野菜の大根の葉を使ったふりかけを紹介します。
大根は、葉が付いていると成長が進み、実がスカスカになるので実は実だけ。
別に間引き大根として、葉が売られているので、私はよく間引き大根を買って、常備菜にしていますよ。

大根葉のふりかけ

20150125-2
 
作り方です

  • 間引き大根又は大根の葉をよく洗って、軽く湯がきみじん切りにして、水分を絞る
  • フライパンにオリーブオイルを引いて、大根の葉を炒め、ちりめんじゃこを入れる
  • 醤油とほんの少しの砂糖を入れて、煮詰めて汁気がなくなったら出来上がりです
  • 以上です。

    簡単すぎてごめんなさい♪

    今日ののぞみポイント
    煮詰める時に乾燥のりを入れると、ミネラルもたっぷり摂れて風味が増します。
    ご飯を美味しくいただけるアイテムですよ!

    今日のレシピの脳にいいところ

    大根の葉
    大根の葉の緑色は、βカロテンの色です。
    βカロテンには、体内で発生する活性酸素を取り除き、記憶力、学習力、思考力低下を防ぐ働きがあります。
    また皮膚や粘膜を強くする作用がありますから、動脈硬化を予防します。
    血管のしなやかさを気にしたことがあるでしょうか。
    脳の血管が弱くなると、脳出血などの病気を引き起こしてしまう事もあります。
    大根の葉で血管の応援をして下さい。
    野菜の緑色は、食欲をもたらし脳へのいい刺激にもなります。

    オリーブオイル
    エクストラバージン・オリーブオイルに、オレオカンタールという抗酸化力の強い栄養が入っています。
    アルツハイマー病の脳の炎症を抑え、傷を修復して脳の健康を守りますから、炒め物やサラダなど、毎日の食事に使ってくださいね。

     
     

    健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

    お悩みの方のご相談を受け付けております。
    一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
    お気軽に問い合わせください。
     
    お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
    私が出ますから、お気軽にお電話ください。

    メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
    お問い合わせはこちらから!
     

    まとめ

    今日のレシピはとってもお安く上がります。
    これって、主婦には大事な要素ですよね。
    安くって、美味しい・・・コレが最高だと思います。
    私はいつも作り置きして、小出しにしています。
    ちょっと1品、青いものが欲しいな~と思うときにも重宝します。
    大根葉のβカロテンとキレイな緑色で、脳に栄養と刺激を与えてくださいね。

    名畑 のぞみ

    名畑 のぞみ

    山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

    You may also like...