焼きほっけ 脳にいい食べ物レシピ#17 <居酒屋編>

こんにちは~。 
沖縄好き、元気食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

今日は脳にいいレシピの作り方ではなく、外食をするときのお勧め料理です。

魚に含まれるEPAやDHA。
毎日たくさん食べたいですよね。
でも、家の魚焼き機では、火力や焼き加減が難しい魚があります。
「ほっけ」がそうです。
家の機械だと、すっぽり入りきれず、焼きがイマイチっていつも思うんです。
表面のカリッと焼けている所が大好きなので、カリッと焼けないと楽しみがなくなったような残念な気分になります。

そこで、大きな魚は信頼できるお店で食べましょうって話しです。
20141115-2

今日はもちろん作り方はないです。
ちょっと雑すぎてごめんなさい♪

今日のレシピの脳にいいところ

真ほっけ
ほっけには、少しお安い「しまほっけ」が「真ほっけ」が売られています。
居酒屋でリーズナブルな価格で売っているのが「しまほっけ」で、裏返すとシマシマがあります。
味も比べると、しまほっけが淡白なお味。
脳に良いEPAやDHAは、断然油ののりが良い「真ほっけ」が多く含まれます。
ミネラルが豊富な上、血栓の形成を抑えるEPAやおなじみ脳細胞を活性化するDHAもたっぷり。
つまり脳梗塞の予防や、アルツハイマーの改善も期待できます。
「若返りのビタミン」と言われるビタミンEも豊富なので、脳が喜ぶ栄養だらけです。
これからの冬の時期が旬の「真ほっけ」を美味しく食べましょう。

 
 

健康のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!
 

 

まとめ

焼き加減がちょっと難しいおきな魚。
信頼の出来るお店でしっかり焼いてもらうと、骨の部分まで食べる事が出来ます。
美味しく食べて、脳を喜ばせましょう。
たまには手抜きでも、楽しくそして美味しく食べる事で脳がリフレッシュします。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...