疲れたとき、お料理どうしよう・・・。

こんにちは。
沖縄好き、楽食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

 
 

毎日、毎日仕事をして家事をすると、時には疲れる~~って時がありますよね。
そんな時、どうしてますか。

 
 

私はずっと、どんなに苦痛でも辛くても作らなくちゃって思ってました。
でも、ある時気がついたんです。
辛い中で料理をしても楽しくないから、結果美味しくならないって。
 
 

料理、特に家庭料理は心を反映します。
楽しく作ったら丸い味。
悲しかったり怒ったりして作ったらとんがった味。
そして作る人の手を通じてその人の想いが入ります。
愛情ならいいけれど、怒って作れば怒りのエネルギーや気が入って食べた人に反映しちゃうんです。
 
 

イライラして作ったときの料理、まずかったなぁなんて思う人もいるんじゃないかしら?
私、結構ありました(笑)
いつもと同じに作ったのに、味が違う!!
そして食べてくれた家族にも何だか笑顔が少ない!!
なんてこと。
そんな経験あるかしら。
 
 

料理は毎日のことですから、小さな疲れは見逃してしまうことがあります。
一晩寝て調子が良くなったら、それでもいいけれど、
もし疲れがなかなか抜けないというときは、自分の体や心を立て直す時間を大切にしてください。
 
 

そんな時は
そんな時は
 
 

 
 

 
 

 
 

「今日は、主婦、そしてお母さんはお休みで~す」と言って早く寝てしまいましょう。
そんな日は、ご主人に任せたり、外でご飯を食べたりしてもいいと思います。
だって、毎日、毎日、頑張っているんですから。
時には、リフレッシュしましょ。
 
 

そして休んだ後は、また笑顔で美味しい料理を作りましょう。
時には、頑張り過ぎない勇気を持つことも大切です。
 
 

私は、今日はだめ~~~と言うときは、信頼の置けるカフェさんで玄米ご飯をいただいてヒントをもらったり、沖縄料理で元気をもらうことにしています。

料理のヒントにもなる玄米菜食のランチ!

料理のヒントにもなる玄米菜食のランチ!


 
 

沖縄そばをたった1杯食べるだけで、元気と笑顔になります!

沖縄そばをたった1杯食べるだけで、元気と笑顔になります!

 
 

自分の料理もいいけれど、時には作ってもらった美味しい料理を作ると元気が出ますよ。
やりたくないときは、きっぱり諦めましょうね。

 
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...