お腹も心も満足する食事しなくちゃね!

こんにちは。
沖縄好き、ゆるゆる健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

昨日は、夕飯にお蕎麦やさんに行きました。
京急鶴見市場近くの「鶴見やぶ久」さん。

お店の入り口はとっても地味なんですが、美味しいそばをいつも出してくださるところです。

私ね。
ちょっと自慢しちゃいます。
お店選びで、失敗したことないんですよ。
お店構えやのれんを見て、美味しいか美味しくないか判断しちゃいます。
それは、山形から上京したての頃、入る店入る店が美味しくなくって、もうまずいものを食べたくないと、私の心が反応して、6感すべてを使うようになったみたいです(笑)

こちらのお蕎麦は、美味しくって時々寄らせてもらっています。
頼んだのは、せいろそばと穴子の天ぷらです。
20160425
せいろには、生のわさびが付いてきて、自分でスリスリして食べるという、初経験の食べ方でした。
もうわさびスリスリしながら、気持ちが高揚して、口の中の用意もOKになった時に、そばつゆにわさびを入れて、つるっといただきました。
 
蕎麦の香りと、わさびのちょうど言い辛さが口の中で混ざって、まさに至福の時でした。
 
近くにいたお兄さんが、「わさびはタレに入れるんじゃなくって、蕎麦にのせるとまた美味しいよ」と教えてくれて、またワクワクして、わさびを摺って、今度は蕎麦にのせていただきました。
練りわさびと違って、本物のわさびはそんなに辛くないので、蕎麦にのせたほうが数倍美味しいんですんね。
いくつになっても、新しいことワクワクすることは楽しいです。
 

この日は、お蕎麦と穴子、少しの枝豆そしてビール・・・私にしては、飲む量も食べる量も絶対量が少ないのに、気持ちが落ち着いて、その日は美味しかったお蕎麦の余韻を楽しみたかった気分でした。
 
食事がひと段落して、お店の景色を見てみると、蕎麦の粉からこだわって作っているようでした。
これは、美味しいに決まってますね。
20160425-2
 

食事って、いくら食べても気持ちが満足しなくって、「まだ何か欲しい」って思うときと、お腹も心も満たされて、満足する時があるなぁ~って思うんです。
そんな時無いですか?
 
私は良く感じるんですよ。
料理は、量も大切だけれど、ある程度の栄養と言う質が足りてないと、心も身体の両方は満足しなんじゃないでしょうか。
もし、いつも「何かもっと・・・」と考える時は、質のこと考えてみてくださいね。
そして食べ方と一緒に食べる相手も大事です。
いくら美味しいものを食べても、嫌いな人と一緒だったり、スマホばかり見て食事していたのでは、体に栄養が届きません。
 
身体も心も満足させる食事の積み重ねが、病気予防になります!
美味しく食べましょうね。
 

健康のことサプリのこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

健康、食事の事やサプリメントについて
お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、もっと健康になるために、楽しく簡単に出来る方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。

お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!

 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...