とりわさ 脳にいい食べ物 外食編

毎日の食事のメニューって考えるの大変ですよね。
パッと決まる日もあれば、いくら考えても決まらない日があります。
なるべく身体にいいもの、脳にいいもの、そして自分が食べたいもの
お財布と相談しながら、この格闘はずっと続くのでしょうね(笑)

こんにちは。
「サプリ缶」店長&健康アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。

そして今日は、外食をするときの脳にいい食べ物です。
外食って、どうしても添加物が多かったり、脂モノが多かったり、野菜が少なかったり・・・。
簡単に食べる事が出来てお腹をみたすことはできますが、身体や脳にいいものってなかなか出会えない、そんな気がしてます。

今回は「とりわさ」を紹介します♪

20140526

湯引きした鶏肉とわさびがよく絡まって、さっぱりといただけるこの1品。
これからの季節にぴったりのおかずです!

今日の料理の脳にいいところ

鶏の胸肉
鶏肉にはコリン成分が多く含まれています。
アセチルコリンって聞いたことがあるでしょうか?
アルツハイマー病の人の脳を調べると、このアセチルコリンがとっても少ないことが解明されています。
コリンは、そのアセチルコリンの元となる成分。
たくさん食べる事で、記憶力が良くなることや、高血圧や動脈硬化を予防して認知症を防ぎます。
そして、カルノシンと言われる老化防止の成分もたっぷり含まれるのも、見逃してはならないところです。

 

健康のこと食事のこと…ちょっと聞きたいなって思ったら

お悩みの方のご相談を受け付けております。
一緒に考えて、より良い方法を見つけましょう。
お気軽に問い合わせください。
 
お電話は平日16時-19時は045-717-9973にて、ご相談いただけます。
私が出ますから、お気軽にお電話ください。

メールでの問い合わせは、24時間受け付けております。
お問い合わせはこちらから!

 

まとめ

1日3回の食事は、良い素材を選んで、脳のために身体のためにしっかりと食べたいですね。
外食の時は、「そんなこと気にしてられない」なんて思わずに、脳にいいものを選んでください。
意外と脳にいいメニューって、外食にもありますよ。
そして今日ご紹介した「とりわさ」は、日本食や鶏専門の店にはメニューとして置いてありますので、どこかで見かけたら「脳にいい食べ物だな」なんて思い出して、食べてみてください。
きっと脳が喜びますよ!!

今日の食事が、明日のあなたの体と脳を作ります。
体のため、脳のための食事をしっかりと摂ってくださいね。

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ち健康食プロデューサーとして日々食のことを発信しています。 人は食べ物から出来ているので、体に合った良いものを食べればおのずと病気も遠ざかります。忘れがちなことを、いつものご飯から改善して家族の笑顔を守ろうと活動をしています。 ・講演 ・脳にいい簡単レシピの提案、健康料理の記事制作 ・健康料理教室の主催 ・各種イベントの企画などの活動しています。 お気軽にお声かけください。 詳しくは「名畑プロフィール」をご覧ください。

You may also like...