野菜が無いと思ったときの3つの選択枝

こんにちは。
沖縄好き、楽食アドバイザーの名畑(なばた)のぞみです。
 
 
今年の8月、特に関東は晴れの日が8日ぐらいだったみたいですね。
日本国中、雨が多かった印象があります。
そう言えば、うちのベランダのシークワーサーも実はついたけど、あまり大きくなってないかも・・・。

どんよりの今日の横浜の空 心なしかシークワーサーも寂しそうです!

どんよりの今日の横浜の空
心なしかシークワーサーも寂しそうです!


 
 

こんな時困るのは野菜ですね。
いつもの年よりも若干高めですから、買い物したあとの合計が「あれ?こんなに買った?」と思うことしばしばです。
 
 

野菜が高いよ~~~と思ったときに私がしていることを話しますね。
1.お店を変えてみる
野菜の流通ってお店によってずいぶん違うものなんです。
だから置いているものも値段も違うんだよね。
 
 

お勧めは地元の八百屋さん。
商品知識も豊だし、新鮮なものを選んでくれたりします。
地元の八百屋さんを応援して、その八百屋さんと繋がっている農家さんを応援することって大事だといつも思うんです。
信頼の置ける同士の繋がりから、私たちの健康って守られるいるんじゃないかしら!!
八百屋さんともっともっと仲良くなって欲しいなーー。
 
 

2.乾物をもっともっと利用する
流通が良くなったせいかしら、いつでもどこでも好きなものを食べられるこの時代。
乾物をあまり利用しなくなったように思います。
ひじきや切り干し大根、海苔、大豆、小豆、昆布って、戻すのが面倒だったり、使い方がよく分からないから購入しない人も多いんじゃないかな。
その証拠に乾物売り場にいる人ってあまり居ないもん。
でもね。
ビタミンやミネラル、食物繊維などは野菜よりもたくさん含まれているものが多いんですよ。
作り置きができるから、毎日の料理の手間も省けますからね。
乾物をもっともっと見直して欲しいな!
冷凍食品よりも、乾物ともっともっと仲良くなって欲しいな。
 
 
さて、三つ目は
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3.野菜は使わない
究極の選択ですが、これだけはしないでくださいね(笑)
 
 
 
 

ずっと繋がれてきた和食には、私たちを元気にする術が備わっています。
生産者さんと繋がること、食べ物を大切にすること、笑顔で食べることでもっと元気になれますよ~~
 
 

名畑 のぞみ

名畑 のぞみ

山形県庄内町出身、横浜在住。 病院に医療事務として勤務後、健康食品の会社に勤務。 子供のアトピーや、親の胃がん、脳梗塞などから、病気にならないには何がいいのか、どうしたらいいのかを深く追求し始める。 サプリメントアドバイザー、フードライフコーディネーターの資格を持ちます。 元気になる食べ物の料理会や、のん兵衛のためのおつまみレシピ会など楽しい会合を企画運営しています。 こんな症状で困ってるんだけど、どんな食べ物がいいの?などなど、健康にまつわる相談があれば、お気軽に(^o^)☆ 詳しくは「店長プロフィール」をご覧ください。

You may also like...